517 件掲載中 月間賞発表 毎月10日

2017年6月22日

やまちゃん (26歳)
124
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

UVERworldと私の8年

熱すぎるほどの情熱と言葉を御守りにして

UVERworldとの出会いは8年前の学生時代にたまたま付けたラジオだった。普段聴かないラジオが急に聴きたくなって、若干ホコリかぶった古いCDプレーヤーのラジオを付けてみた。電波が悪く上手くチャンネルが合わない。唯一ハッキリと音声が聴き取れたチャンネルに合わせると、ちょうど誰かの曲が流れてきた。それがUVERworldだった。

UVERworldは凄い。私が落ち込んだタイミングでいつも欲しい言葉をくれるからだ。

専門学校を卒業して上京を決意したとき、憧れの仕事に就いたにもかかわらず人間関係と自分の実力不足で失業したとき。そして今、親に高い学費を払ってもらって学んだ道とは違う仕事を選んでいること。
後悔して泣いた時、不安でたまらない時、UVERworldの曲を聴く。

『正しいことが幸せと限らないでしょ?』と、気付かされる。
『決めたなら行けよ』と、力強く背中を押してくれる。全部自分で選んだし、決めたならやるしかない。

UVERworldが新曲を届けてくれる時は、何処かで私のこと見てるのかな?と勘違いするほどタイムリーな内容で、曲を聴く度泣いてしまう。

去年の12月、横浜アリーナで行われたライブに行った。今まで30回以上行ったライブの中で一番ステージに近いセンター席5列目。ちょうどTAKUYA∞さんの目の前だった。

『許せば進めるし 恨みは立ち止まらす あれは僕のせいにしな それも僕のせいにしてよ 君をずっと立ち止める その全てと 僕以外を許して 進んで行きなよ』『誰のせいでもないことを 自分のせいにしないで』
今仕事で悩んでいる事を知っているかのように、UVERworldは新曲を歌ってくれた。

今、UVERworldのファンで居れることがとても幸せだと思う。

ここまで素敵な人達に出会った事がない。彼等の絆と、音楽に対する情熱と、嘘偽りのない言葉、ファンとの約束は絶対に守ってくれる。
熱すぎるほどの情熱は私の心を掴んで離さない。

挫折しながらも何とか前向きに頑張って来れたのは、UVERworldのおかげだと思っている。

『振り返れば 全てがありがたい』
そう言える、UVERworldと私の8年。これからもきっとそうだと思う。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい