2364 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

星野源から学ぶ “愛され術”

世界を巻き込むハッピーオーラ

私は、とにかく音楽が大好きだ。できることなら、仕事中でも音楽を聴いていたいし、何をする時でも音楽が側にあってほしい。それくらい、私にとって音楽を聴くことは生活の一部である。
 その日は、いつものように夕飯を作りながら音楽を聴いていた。大好きな星野源の曲だ。星野さんの曲は、今までの全てのアルバムをシャッフルして聴いてみるとすごく面白い。デビュー当時の頃の曲と、最近リリースされた曲は全然雰囲気が違って本当に面白い。
 ノリノリで踊りながら、「恋」を聴いていた。その後、流れてきたのは「予想」。
2011年に発売されたアルバム「エピソード」に収録されている曲だ。久しぶりに聴いてみると、昔よく聴いていた時には特に気にとめなかった歌詞が、何故だか頭から離れなくなった。
「幸せになれ 僕は側でみてる」この歌詞が、今の星野さんからは想像できなかったからだ。2016年頃から、出演ドラマや主題歌のヒットで、多くの人に愛されるようになった星野さん。それ以前の曲は、とても繊細で明るい曲でも少し寂しげな印象があった。その頃の曲が大好きだった私は、大好きな星野さんがみんなから愛されて人気者になり嬉しかった半面、当時は少し寂しい気持ちにもなった。でも、最近になって改めて分かったことがある。あの気持ちは、星野さんに“嫉妬”していたのかもしれないと。
「幸せになれ 僕は側でみてる」なんて歌っていた星野さん自身が今では一番幸せそうに見えたからだ。本当はみんな幸せになりたくて、愛されたくて、でも素直になれなくて。でも、自分が一番に幸せになることが、周りの人をもっと幸せにできるんだろうと思う。最近の星野さんを見ていると、演技をしたり、歌を歌ったり、本を書いたり本当に楽しそうで生き生きしていて、見ているこちらも笑顔になる。
 今までいろんなアーティストのライブに行ってきたが、あんなに会場中がハッピーオーラ包まれた幸せなライブはないと思う。みんなが思い思いに踊り出す、素敵なライブだった。星野さんに直接会えることなんてないと思うから、ここでお礼を言いたい。いつも幸せをくれてありがとう!

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい