2364 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

フレデリック……始めます

9月24日にメジャーデビュー5周年を迎えた彼らを好きになって半年しか経っていない私の[VISION]

2019年の春━━。
私は人生で初めて、バンドを好きになった。
そのバンドの名前は【フレデリック】。

実を言うと、存在は知っていたが、楽曲を知らなかった。

それにしても。
人との出会いにも言えることだと思うが、音楽との出会いも、偶然が必然だったと思うようなことが、世の中にはあるんだな。

まだフレデリックの楽曲を聴き始めて半年しか経っていないというのに、私は驚くほどフレデリックに夢中だ。

フレデリックの[オドループ]を始めて耳にした時、ボーカルの三原健司君の歌声に一瞬で惚れてしまった。

他の楽曲も色々聴いたし、CDも手に入れた。
聴き始めた当初は、[ナイトステップ]と[対価]が好みだった。
CDを聴き込むうちに、[飄々とエモーション]や[オンリーワンダー]も口ずさめるようになった。
クセになる曲……という表現で正しいかはわからないけれど、嫌いが見付からない。
どの曲を聴いても、聴き込むうちにどんどんお気に入りが増えていく。
それが私の中のフレデリック。

双子の弟の三原康司君が作る曲は、1つのフレーズを繰り返すものが多かったりするが、その理由として彼が『時代の流れが早く、すぐに色々なことを忘れていく中で、繰り返すことで覚えていてもらえたら』という感じのことを話していたのを拝見した。

『曲の歌詞は、頭から最後までを聴いて始めて、ここの部分はこんな意味合いなんだってことが伝わるので、一部をオススメするというより、全部と言わせてもらいます』
というようなことも言っていたことがある。

曲が1つ出来上がるまでの過程について、あまり考えることなく今まで来たけれど、とっても大切に出来上がった1曲1曲を、私たちもしっかりその曲と向き合って聴くべきなんだと思った。

バンドなので、ボーカルが居て、ギターが居て、ベースが居て、ドラムが居て。
冒頭に書いた通り、人生で初めてバンドを好きになったので、楽器を弾いている方々に注目したことがない。
音楽用語に関して全く無知である為、詳しい説明が出来ない。

ただ、ライブ映像を観ていて感じることは、4人がめちゃくちゃ楽しそう……という事実。

ドラムもギターもベースもスゴい!っていう、語彙力ゼロの感想しか出せないもどかしさ(笑)
 

ドラムの武君は、2017年に加入したということだが、他の3人が武君に故郷を紹介しながら歩く動画を観たとき、4人の優しい声で楽しそうに話す姿を見て、仲の良さにも触れることができて、ただただ幸せになったり。

赤頭さんがひたすらボケまくるのを見て他の3人が大笑いしている動画を何十回と観て、ずっと笑っていたり。

音楽だけでなく、4人の人柄も大好きになっている。

10月9日には、新たな曲を3曲収録したEP[VISION]が発売となる。
私にとって、フレデリックの曲をリアルタイムで受け取る、初めての出来事となる。
他のファンの方々と、同じ時間を共有するのが楽しみだ。

(VISION)未来への展望、将来の構想、未来像、先行きを見通す力、洞察力

健司君が先日『VISIONはこれからのフレデリックの道を示す大事な曲。イマジネーションはフレデリックの世界を広げる大事な曲。終わらないMUSICはフレデリックを通して感じた音楽への愛を歌った大事な曲。』と呟いていた。
そして歌詞の一部〔さよなら 古びたプライドは捨てて〕とも。

少し考えてみた。
昔からフレデリックを好きで、踊れる曲を歌うフレデリックが好きだという人も多いのだと思う。

『昔の曲のが好き』
『歌い方、前のが好き』

って言葉をちらほら目にする。
確かに、早足でフレデリックの5年を振り返っている私でも、[VISION]では少し違ったフレデリックを見た。

でも。
変わることができるって、強いと思う。
けど。
変わることに対して、本人たちは怖さもあると思う。

いや、基本は変わっていないんだ。
前奏から引き込まれるあの強さとか、テンポのいい言葉の流れとか。

ファンの人と同じ方向を向いて歩くための大事な曲なんじゃないのかな?

変わらないことの難しさ、変わることの恐ろしさ。
色んな想いを込めた曲なんじゃないのかな?

私は、変わることの恐ろしさを少しでも緩和してあげたい。

親心みたいになっている理由は、私が双子を育ててるからなのか(笑)
これも何かの縁なのかしら。
 
 

歌詞の中に〔まだまだ見ていない 世界 未来 時代 がある 君はどうする その目と手で確かめて〕とある。

私には、まだまだ見ていないフレデリックの5年間があって、まだまだ見ていきたいフレデリックの世界、未来、時代がある。

他のファンの方々と足並みが揃うまで、結構かかりそうなんだけど、何とか置いてきぼりをくらわないよう、フレデリックが作る道を歩き続けようと思う。

私なりのフレデリック……始めます。
 

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい