2364 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

息子の「米津玄師」

中学受験と米津玄師

私の小学校5年生の息子は、毎日中学受験の為に勉強している。

息子の成績は、まぁまぁ上位である。その成績を維持するために、塾でも家でも勉強の毎日だ。本当に勉強だけの毎日である。
しかも、息子にはこれといった趣味がない。息抜きがないのだ。まわりは、ゲームなどしているが、それほど興味がないのだ。

そんな息子が、今年1月「米津玄師」に出会った。紅白後に、何気なくレンタルしてきたCDを聞いて、ハマったのだ。
その日から、CDを集めだした。
それからは、毎日毎日飽きないのかと思うほど聴いている。ハマって2週間たった頃、ライブツアーが始まった事を知った。
私が「行ってみる?」と聞くと彼は「行きたい」と。
そこから、私の携帯との戦いが始まった。もちろん腱鞘炎になった。無事に私と息子のチケットをゲットすると、旦那も行きたかった様子。腱鞘炎と戦い、追加でもう1枚ゲット。
翌日、初ライブだ。CDを初めて聴いてから、2週間でだ。
私が初めてライブに行ったのは、高2で友達と。息子は、小学5年生で1人席で初ライブとなった。
心配して、何度も大丈夫?と聞いたが、彼の意志は固かった。
終わって、息子に会うといい顔をしていた。さすがの記憶力で、事細かに覚えているのだ。
ツアーの終わりが近づくと、もう一度行きたかったねと。
またまた、腱鞘炎と戦った。9時間の戦いで、2枚ゲットし大阪まで行った。「塾のテスト頑張らないと行けないよ」というと、全国2位を取ってきた。米津玄師パワーは、すごいのだ。
また、1人席を心配すると「自分のノリで聴きたいから、隣にいない方かいい」と。私よりも大人でビックリした。確かに、大人になると、まわりの様子に合わせようとする。我が子ながら、感心した。
不思議と、米津玄師の音楽を聞くようになって、息子の成績はさらに上がった。素晴らしいパワーになっているようだ。
そういう私も、ガッツリハマっているのだ。昔、ライブの為なら全国どこでも行った事を、まさかまた始めるとは思っていなかった。息子がここまでハマるのは、紛れもなく私の遺伝なのだ。
でも、今とても楽しい。息子と「米津玄師」という共通点で盛り上がれるのだから。そのうち、私より友達と行くようになるだろう。
それまでの何年か、一緒に盛り上がりたい。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい