2364 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

犬は飼いたくないけど、シュナウザーならあり

FEEDWITの音楽の良さ

「世にも珍しい <男 + 女 + 男> 男女トリプルボーカル4ピースバンド。」というのは、公式サイトからの受け売りである。ツインボーカルなら割と思いつくが、確かに男女トリプルボーカルというのはそうそういないのではないだろうか。

私がFEEDWITを知ったのは2019年09月29日 梅田シャングリラで行われた『 正太とロック vol.3 』である。別のバンド目当てで行ったこのイベントのオープニングアクトを務めたのがFEEDWITである。フロントのギター二人が交互に歌っていて、ドラムはコーラスと思っていた。しかし、曲の終盤でドラムたたきながら歌い始めた時はすこし衝撃を受けた。透き通っていて私の好みだ。そんな風にして見事に引き込まれた。
帰ってすぐに、サブスクで検索しその日演奏された曲含め片っ端から聴いた。

特に気に入ったのが「シュナウザー」という曲だ。 “シューゲイザーになっちゃうよ“というフレーズが耳に残る曲である。歌詞がひとひねりくらいされており、グッとくるし宮崎駿の映画みたいに何回も聴きたくなるのだ。もちろんメロディーがいいというのもある。サビで2回目の”シューゲイザーになっちゃうよ“というフレーズに重ねて歌われているのはありそうでなかった表現だと感じた。よく、Dメロの終わりとラストサビの入りを重ねるというのはあるが、思い切り重ねてあるのは珍しいのでないだろうか。”二重人格“という歌詞に引っ掛けだったりして。
ここで、解釈を述べるのは野暮かもしれないが少しだけ。何か決定的なことがあって以前はうまくその人と笑えていたのに笑えなくなってしまった。目が合ったら石化するけどそれでも最終的には目を見て笑いたいのだ。うまく客の方をみて歌えないバントマンのことかもしれないし、微妙な関係の男女のことかもしれない。
ほかにも、良曲揃いなのでぜひ一聴してほしい

こんなにここで熱弁したところで、聴くようになる人は果たしているのだろうか。私自身、他人にお勧めされても再生ボタンを押すまで腰が重いからである。どうであれ、私が好きであり続けることに変わりはないしひさびさにすごくハマったバンドなので、これから応援したい。

最後に。FEEDWITが広いとこで皆に歌を届けるときは笑ってきっとおめでとうって言うんだろうね。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい