2491 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

音を楽しむために生まれてきた4人

最新曲吉祥寺からストレイテナーを紐解く

バンドの追っかけをしてる人なら1度ぐらいは
「この人は音楽をやるために生まれてきたんだろうな」と思うことがある筈だ
 

音楽は音を楽しむと書く
正に音を楽しむために生まれてきたんだろう
ストレイテナーの最新曲『吉祥寺』を聞いた時の
第一印象だった

そもそも『吉祥寺』のタイトルに違和感を感じる
これまでにストレイテナーの曲名で地名がついてるものはあっただろうか?
ホリエ(アツシ)さん、(ナカヤマ)シンペイさんの故郷である長崎を歌った曲でさえ
タイトルは『NO 〜命の跡に咲いた花~』だ
吉祥寺は彼らにとって縁がある街なのか?

ネットのホリエさんのインタビュー記事に
その答えはあった
「吉祥寺はインディーズの後期にメジャーデビューする時期まで過ごした街で(中略)
一番バンドが動いていた時期、環境が変わっていく時期を吉祥寺で過ごしていて、
その時期に仲間もどんどん増えていった
その頃を思いながら、今の吉祥寺を歩きながら見て感じたことを曲にしていて」
(エンタメ特化型情報メディア スパイスより引用)
 

やはり吉祥寺は彼にとって縁がある街で
バンド活動の今後を左右する重大な時期に住んでいた
ようだ
 

拙い文章かもしれないが発表されたばかりの
『吉祥寺』からストレイテナーという
音楽に対して真っ直ぐでかっこいいバンドを
私なりに紐解いていきたい

「よく通ってた映画館はもうなくなって
公園には新しいカフェが増えて
飲み明かした仲間は別の街へ
走り抜けてく風は
どっか余所余所しく感じるんだ
消えないんだよって傷を見せ合って
間違いだけで今はそれでいい
永遠みたいに思えて実は一瞬のことで
いつか笑い合えるかな
この街で過ごした日々を」(ストレイテナー 吉祥寺から引用)

この詞を見ると吉祥寺ではなく
自分が以前住んでいた街が思い浮かんだ
吉祥寺の街並みは良く知らないし(私は吉祥寺に行ったことがない)
良く通っていたという映画館の名前も知らないけど
街並みが変わるのは吉祥寺だけではない
それだけは知ってる 
時間が経てば経つほど何かしら変化をするものだろう
変わることは少し寂しいのかもしれないけど
決して悪いことではない
今は分からなくても
いつかはこれで良かったんだと
笑い合える日々が来るよと言ってくれてるのだろう
 

ストレイテナーのYouTubeチャンネルから
『吉祥寺』のMVも拝見した
目を疑う内容だった
ストレイテナーが解散して4人が異なる職業に就きながらも再結成に向けて動き出す
そんなストーリーだ

ストレイテナーに憧れるバンドマン役として俳優の落合モトキが
バンドマン以外のことをしている4人と会うのである
  

最初はシンペイさん スタジオの経営者(?)になり
何やら落合さんと話し込んでいる
落合さんがスタジオを出た後 シンペイさんはドラムセットの前に座っているのだが何処か寂しげだ

次はひなっち アパレルショップの経営者に扮していた
お店の隅に置かれたベースを懐かしそうに見てるのが印象的だ
 

3番目は大山さん 飲食店(居酒屋やバーにも見える)の経営者に扮していたが
店内にはギターや音楽的なものは見当たらなく
黙々と洗い物をしてる
音楽には未練がないような印象だ
 

最後はホリエさんなのだが
これが1番予想外だった
落合さんがタクシーを拾ったのだが
そのタクシードライバーがホリエさんだった
大きめの眼鏡を掛け
本当にタクシードライバーとして
勤務していたんじゃないかと思うような
自然なシーンだった
バンドマンじゃなかったら
こんな姿になっていたのかもしれない

落合さんがタクシーから降りると
ホリエさんは何処かに電話をかけた
シンペイさんである
閉店後の大山さんのお店に集まり4人は楽しそうに会話をしていた

終盤はスタジオに集まった4人が演奏してる
再結成のシーンだ

ストレイテナーは皆さんご存知の通り
元々ホリエさん、シンペイさんの2人で結成したバンドだ
その後ベースのひなっちが加わり、
最後にギターの大山さんが加わった
始めから4人で活動してるわけじゃないのに
もう4人でいることが当たり前のような
4人揃ってないとストレイテナーじゃないとさえ
思えてくるのだ

その証拠に演奏シーンの4人の表情は凄く晴れやかなの

彼にとって音楽はただの日常的なものではない
あって当たり前というような傲慢さなど微塵も感じさせない 
本当に音楽をやっていることが1番の喜び、
音を楽しむために生まれてきたんなんだろうと思える最高のシーンだ
本当に解散したわけじゃないのに「お帰りなさい」と言いたくなる
そんなリアルさがあるMVに仕上がっていた
 

「未来のことは全然わからないけど···
自分たちを裏切らないカッコいい音楽を作って
みんなと一緒に楽しいライブをやるだけ
確実に言えるのは、この4人が出会ったからには
ストレイテナーは今までもこれからも
ずっとこの4人でやりたいと思います」 
(2019年1月19日 幕張メッセ イベントホールでのホリエアツシ MCより抜粋)

音楽に対してまっすぐな気持ちで20年走り続けてくれてること
時間がどれだけ経とうとも色褪せないかっこいい音楽を届けてくれること
ずっと4人でやりたいと堂々と宣言してくれる
これからもストレイテナーは4人で日本の音楽シーンで
活躍してくれることだろう

彼らはバンドマンとして音を楽しんで
私はリスナーとして音を楽しみたい
 

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい