2491 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

ONE OK ROCK 第2章の幕開け

待望のEye of the Storm JAPAN TOUR

2019年10月2日
ONE OK ROCK 2年ぶりのアルバム、Eye of the Storm発売から約8か月。
待ちに待った、Eye of the Storm JAPAN TOUR 大阪公演。

17時、入社してから初めて時間有給を取り
大阪城ホールへ向かう電車に乗った。

学生のころとは違い、
日々の忙しさに追われ、この時までライブに行く実感がいまいちわかなかった。

18時過ぎ、会場に到着。
大阪城ホールでONE OK ROCKを見るのは35xxxvTOURぶりだ。
あの時も、前作「人生×僕=」とは全く違う、
英語詞の量が圧倒的に増えたアルバムのリリースでその変化と進化を目の当たりにした。
そして、Ambitionsではさらに楽曲のテイストも変わり
「合唱」というテーマのもと、とても感動的なライブを見ることができた。
アリーナだけでなく、ドームツアーも行い
このバンドが見せてくれる景色はどこまで広がっていくんだろう
そんな思いになった。

今回のアルバムも、「第2章」というだけあって
今までとはまた違うテイストの楽曲ばかりだった。
アルバムのリリースからツアーまで時間があったが
むしろそれくらい時間があったほうが、この作品を消化するのには
ちょうど良かった気もしている。
 

会場に入ると、同じブロックに制服姿で参加している女子高生がいた。
彼女を見て、7年前、同じように学校帰りに制服姿でなんばHatchで行われた
ONE OK ROCKのライブに参加した自分を思い出した。

その時のツアータイトルは、Start Walking The World TOUR
まさに、これから海外へ進出していく、そんなタイミングのツアーだった

あれから7年、今ではアジアだけでなく、ヨーロッパ、北米、南米と
一度のツアーで全世界を回るのが当たり前のバンドになった

今回はそれらの世界各地を周ったあとの日本ツアー。
今までと違う楽曲たちを、一体、どんなふうに魅せてくれるのか
開演まで全く想像がつかなかった。
 

19時を少し過ぎたころ、会場の照明が落ち、いよいよライブがスタートした。
現在もツアー中なので、詳しいセットリストなど詳細については割愛するが
4人の音だけで、どうやってこのアルバムを再現するのか?
激しい曲は少ないがどうやって盛り上がりを作るのか?
といった疑問も、アレンジや新旧の楽曲を織り交ぜたセットリストで
とても素晴らしいものになっていた。
 

ライブ全体を通して感じたのはTakaの圧倒的な歌唱力がさらにパワーアップしていたこと、
そして、演出や楽器隊の動きを含め、
アリーナ規模での見せ方がより一層かっこよくなっていたことだ。
 

また、ファンをステージに上げ、会話するといった場面もあり
どれだけ大きくなってもファンとの交流、ファンへの感謝の気持ちを忘れない
4人の心意気を感じた。
その日ステージに上がった人の中に、キングダムの映画の主題歌を聞いてファンになり、今日ライブに来た、と言っていた男の子がいた。

きっと彼がライブで聞くWasted Nightsと私が聞くWasted Nightsは全然違うんだろうな
と思い、
これから、いろんなONE OK ROCKを知って好きになっていくんだろうなと考えると
少しうらやましささえ感じた。

そうやって、新しいファンも増え続けているなかで、
最新アルバムの曲と昔からの人気曲も合わせて聞けたことで
どのタイミングのファンにも楽しめるライブになっていたと感じた。

そして、曲のテイストは違えど、
彼らの伝えたいメッセージややりたいことは、昔からずっと変わらないことを
再認識した。
 

夢に向かって、走り続けて、それを少しずつ叶えていく姿を見せ続けてくれる彼らの
姿勢や楽曲たちは、学生の時の気持ちも、社会人になってからの気持ちも、
全部拾い上げてくれる。今日を頑張って、明日に向かう勇気や活力をくれる。

毎回、想像をはるかに超える素晴らしい景色を見せ続けてくれるから、
きっとまた、次見るときは、今回のツアーを超えるものすごいものを
見せつけてくれるんだろう。
第2章は始まったばかり、これからどんな展開があろうと
それが「かっこいい」ことに変わりはないと確信できる。
 

そんな彼らに恥じないように、私も毎日、必死に生きていきたい。
そして、胸をはって、またあの4人のステージを見に行きたいと思う。
 
 
 
 
 
 

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい