2531 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

LAMP IN TERREN、13歳、おめでとう!

音楽が繋いでくれた人の縁

「0時まで起きていてほしい。バンドの誕生日だし」
こんなツイートが、届いた。

令和元年10月23日の夜

LAMP IN TERRENのボーカル、松本さんからファンへ向けたツイートだ。

その日は新曲を少し、前奏の少しだけ解禁された日でもあった。私は何故だか新曲のイメージを漠然と抱いていた。前作が「ホワイトライクミー」という日比谷の野音に向けてつくったという、サビまでが長い長い曲で、「伝えるものは何もない」という、ある種、伝えたいことがありすぎて、立ち返ると「何が好き?何が綺麗?」という、シンプルな好きを大切に、そして、一周回って伝えたいことをつきつめたら、そこには「無かった」、という表現だと私は勝手に思考してるノリがいい曲だ。自然と体が揺れる。

そこからの新曲(タイトル未定)のものも、かっこよい印象の曲、そして、令和元年10月23日に前奏の少しと映像少しが解禁された新曲。何気なく、携帯を押し、ほんとに数秒の音を聞いたとき、私は怖さをおぼえた。

悪い意味ではない。良い意味での意外さと、その音の低音と演奏に身震いした。
「こわっ、、」心臓にさえささるような、針のような音におもわず、好きなアーティストに対して失礼な言葉さえ吐いた。でも指は何度もリピートを、数秒の音を何度もリピートしていた。

そのあとの、ボーカル松本さんのツイート。
「0時まで起きていてほしい。バンドの誕生日だし」

私は珍しく早めに布団に入ろうとしていたが、ツイート以前に新曲の前奏で身震いしてリビングにもどってた。松本さんのツイートで我にかえり、時計をみた。
まだ、時間は二時間以上ある。そんな思考と同時に、バンドの誕生日である10月24日の19時に解禁になる新曲への想いに、想いをよせた。

この曲が、バンドの誕生日に発表されるということは、今の、バンドメンバーやバンドの想いが表れているのだろうか、、思い違いだろうか、と。

日常に音楽があって、
日常と音楽が出会って、
日常が輝かしくもあり、
でも
時に苦しいときがある。

私の感性のせいだろうか、はたまたみんなあることなのだろうか。答えはないのだろうか。

私は7カ月追いかけてきた大切なバンドLAMP IN TERRENから実は10月末で一旦卒業しようと考えていた。
嫌いになったわけじゃない。逆だ。
音に出会い、歌詞に出会い、メンバーに出会い、人間にふれ、ツイートにふれ、距離感の苦手な私にはどうしてもSNSを真ん中にして追いかけることが苦しくなっていた。

SNSは便利でいろんなアーティストの情報やファンの声も入り、時にしんどくなるときがある。それが、音楽にまで影響をおよぼしてきたのだ。

それに音に出会い、夜中の静かな時間を音楽で満たしたくて、起きてしまうせいで、仕事に支障をきたすこともあった。

それだけ、音楽に恋して夢中になるきっかけを、liveハウス空間に恋するきっかけをくれたバンド。
LAMP IN TERREN。
本当は感謝しかないのに、離れないと、なんて心と思考は解離していた。

そんな時に、本当にタイミングなんだろう、松本さんのインスタliveがあった。
彼の温かい不器用さにふれた。

「伝えたいことはなにもない」

思考がめぐる。
「不器用でもいいじゃない」そんな「伝えたいこと」が伝わってきた。私はそんなメッセージを勝手に受けた。

私はすぐに初心者ギターのくせに、LAMP IN TERRENの曲を、泣きながら弾いていた。

「もしもこの身が透き通る術を得たなら、、」

松本さんの声はヒトリエのwowakaさんが「国宝級だ」といったほど深く響く。でも私は声にも増して繊細な歌詞が好き、楽曲が好き、MCが好きだ。

今日は10月24日
LAMP IN TERRENの13歳のバースデーの今。
夜の七時にはあの心臓に刺さった音が解禁になる。
本来ならその音をきいてから、文をかくべきだろう。
でも、あたしは、きいていない今、はじまりをむかえていない今、書く意味があると思いかいている。

まもなく10月がおわる。

11月からはLAMP IN TERRENのツアーがはじまる。
私はチケットを宝箱から取り出した。
思い出としてしまったはずの箱をあけた。

なぜ、あけることができたか、、、
理由の大きな要因に、悩まされたSNSで出会った若い、でもファンとしては先輩の存在がある。
私を、こんな私に、一緒にファンでいたいと言ってくれた。音楽が繋いでくれたご縁。私は音だけではない、ファンの暖かさにもふれさせてもらえた。

手元にはツアーのチケットがある。
一人でいくliveは心細いが、あたたかい彼女の気持ちを抱き、ツアー参戦できることに感謝してやまない。

あと二時間で、あの新曲が解禁になる。
私はどんな感情を抱き、思考を巡らせるのだろうか。
楽しみな怖さを抱き、今、文字をかいている。

13歳、お誕生日おめでとう、
LAMP IN TERRENさん!!
今日までに、今日に、今日からに、、心をこめて。
 
 

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい