2531 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

Mrs. GREEN APPLE『Attitude』を聴いて。

曲を聴いた自分への羞恥心。

Mrs. GREEN APPLEの4th Full Album『Attitude』が
10月2日にリリースされました。

私はCDを買い、全曲聴かせて頂きました。
これは私の感想文です。

大森元貴さんは
伝えたいこと、嘆いたこと、思ったこと、
今まで曲を通して私たち世に送ってきました。

私は酷く酷く羞恥心に襲われました。
私は大森元貴さんが一番怖いことである”伝わらないこと”の対象人物が自分であることに。
自分の中で曲を解析してしまったこと。
自分の中で大森元貴さんの言いたいことを勝手に解った気になっていたこと。
私はそれらの行為に酷く恥ずかしくなり、
羞恥心だけがずっと胸の中にありました。

数分の中に大森元貴さんが込めた、
諦めずに生きることや愛の力、
私はこれからも大森元貴さんの気持ちは100%解ることなんて出来やしない。
それでも彼が言いたいこと、届いてほしいこと、伝えたいことを少しでも考えられるような、そんな人間になりたいと思いました。

人の辛さや寂しさ、空いた穴の埋め方は
人それぞれだから、綺麗には埋めあえないかもしれない。
けれど、人の気持ちに寄り添いたいと思って、話を聴くことは出来る。わかりたいと近づくことは出来る。

Mrs. GREEN APPLEのつくる、キャッチーで心地よいメロディに、大事な大切な歌詞を見失わないように、流されてしまわないように、現実でも人の声に気付ける人間でありたいです。

Mrs. GREEN APPLEの音楽で、
光のある世界だと希望を持ち、
生きていこうと思える人が、
増えますように。

「解釈は人それぞれ」と仰いますが、
大森元貴さんの気持ちは、誰かの解釈には変わらず、大森元貴さんの中にあるのだなと。

誰かの気持ちに寄り添える、
“人間”になりたいです。
彼が綴った意味が、無くならないように。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい