2531 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

初恋からずっと

back numberと私とで歩んでいく

2015年。冬。私は初恋をしていた。同じクラスの背の高いサッカーが好きな人で私は彼に数年も思いを拗らせていた
そんな時、back numberのクリスマスソングがドラマの主題歌になっていて当時そのドラマの虜だった私は毎週かかさずにテレビに齧り付いてた。そしていよいよ最終回の12月に無事にハッピーエンドを迎えた2人にエンディングだったクリスマスソングがかかった。

なんだこれ。なんだこれ。なんだこれ。

「すれ違う人混みに君を探している」それは学年の中で彼を探している私と重なって涙が溢れていた。まるでそこに光が点っているかのように見つけられた時のドキドキした気持ちもその中にはあるのかななどと考えていた。こんなに素敵な曲を歌い、弾くこの人達は一体誰なのだろう。
興奮状態の中調べたらback numberと記載されていた。この人達のことをもっと知りたい。私、この人達好きかも。私の初恋の服を脱がさせて。共感して泣かせて。

その日から私は彼等のファンになった。

次に聞いたのは恋だった。
「君の好きな映画も 好きな食べ物も 誕生日も全部 全部知ってるけど」誕生日と好きな食べ物は把握済み。
あ!!…映画聞いてない!!慌てて翌日にその好きな人に好きな映画を聞いてわかんないやと言われたエピソードは今でも覚えている。
 

それから4年後。現在。その人と離れ、また新しい恋をして、ふられてふって、また恋をして。彼氏と呼べる人もその中にいた。その中にはいつもback numberが寄り添ってくれていた。いやむしろ、恋をしていない今だってback numberを聞いてきゅんきゅんしてしまっている。
今年の7月には初ライブも行った。人生で初めてのライブ。それがback number…嬉しくてたまらなくて冒頭から大泣きして彼らと出会えてよかったと心の底から思っている。
初恋の人が3人を引き合わせてくれたし、あの3人がいたこそ私はどんなときも乗り越えられた。
実は1度、back numberから身を引こうと思ったことがある。失恋した時に本気で悩んだ。もうやめよう。back numberを聴いたら辛くなるだけ…。それでも気づいた時にはback numberに手を伸ばしていた。どうしようもなく好きなんだなぁと、どこか嬉しくなった。

恋だけじゃなく、色々な物事に頭を抱える夜も少なくなかったけれど、そんな時MOTTOを聞いてなにもかも舌を出してやろうとか強気になったり聖者の行進を聞いて共感して全ての支えになった。私の中にback numberが生きている。
今ではback number好きの人達と仲良くさせてもらってすごくすごく繋がりが愛おしくて、この人達もback numberのことが好きなんだなと考えると本当に幸せを感じる。
 

これを読んでいるback numberのことが好きな方へ。
本当にこの人たちを好きになれてよかったですよね。
きっと私よりも彼らを好きな方はいるだろうけれど、どうしようもなく好きなんです。
back numberが私達から好いてくれて良かったって思わせれるようなファンでいましょう。

これを読んでいるback numberって聞いたことあるだけだなって思っている方へ。
好きなものがあるだけで幸せな気持ちになれて私達人間って単純な生き物かもしれません。けれど、結局はああ、好きだなって思わせられるのも悪くないな。なんて思えてきます。
だから、心から好きなものと向き合うのが大切だと私は思います。
 

初恋からずっと今まで一緒に成長してきたback numberは今、音楽界でもとても大きな存在になってきています。クリスマスソングの代名詞であるクリスマスソングもあります。
なのに私は…と思ってしまう時もあるけれど彼らを好きでいることを誇りに思います。
これまでの半生を歩んでくれてありがとう。これからも私はback numberと共に人生を歩んでいきます。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい