2531 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

オールドルーキー

退職する僕に竹原ピストルが叫んだ言葉

14年勤めた会社を辞めることにした。

年明けからは全く世界が異なる仕事に就く。
職場は都内のオフィスビルから山の中になる。

曲がりなりにも今の会社では14年間頑張ってきたし、それなりの結果を出した。あと数年働けば昇格のチャンスもある。

会社もとてもよくしてくれた。ネガティブな理由がないと言えば嘘になるが、少なくとも会社には感謝の念しかない。

それでも僕は新しい、第二の人生を始めたかった。
自分のために、家族のために。
 

退職を意識し始めた頃合いに、僕は一人のシンガーソングライターを知った。竹原ピストルだ。

もちろん彼のことは知っていた。『よー、そこの若いの』がCMでバンバン流れていたし音楽番組でその姿も見ていた。

でも何となく「人生の応援歌」的なイメージが強く、積極的に聴こうとは思えなかった。

どちらかというと内省的で諦念を歌う詞世界、ギター・ベース・ドラムのアンサンブルが奏でる耽美なメロディのロックミュージックが好きな自分にとって、竹原ピストルの存在は自分の音楽世界の外だと勝手に考えていたのだった。

数か月前に、彼の曲がエンディングテーマになっているテレビドラマを妻と一緒に観るようになり、
『Forever Young』という楽曲を知ることになった。とても優しい、春の夜のような歌だった。
美しいアルペジオ、しゃがれているのに優しく伸びやかな歌声、必要最小限のアレンジ、”あの頃の君にあって/Forever Youyng/今の君にないものなんてないさ”というそっと包み込むような歌詞が退職に心が揺れる僕の胸に刺さった。

何より竹原ピストルのまるで侍のような、もしくは修験僧のような決意と覚悟に満ちた佇まいに心奪われた。

そこから少しずつ彼の楽曲を聴くようになった。そして急激に竹原ピストルの楽曲を好むようになった。

新しい音楽の世界が突然 開かれたようだった。
 

“生きたいなら生きたいなりに、死にたいなら死にたいなりに、ちゃんと人間か? 目が眩むほど、真っ赤に真っ赤に、ちゃんと人間か?”
『例えばヒロ、お前がそうだったように』

“はじめから何も持ってなかったのに 失くしたも何もないだろうによ”
『ゴミ箱から、ブルース』

“良い兆しなんてこれっぽっちもなかったから ここまで来れたんだし”、“良い兆しなんてこれっぽっちもないから これからも行くんだよ
俺たちはまた旅に出た”
『俺たちはまた旅に出た』
 

激しい曲も静かな曲も竹原ピストルの歌声は力強く、時に人間臭く、魂を揺さぶった。奮い立たせてくれたし、問い詰められもした。

彼の生き様が、人生がそのまま歌になっていた。「人生の応援歌」なんかじゃない。「人生の歌」だ。
 

そして何より今の自分の事を歌っているかのような歌があった。『オールドルーキー』だ。

“積み上げてきたもので 勝負しても勝てねぇよ 積み上げてきたものと 勝負しなきゃ勝てねえよ”

この一節はまさに今の自分そのものだった。
 

先日、最終意思確認のために訪れた次の勤め先の事務所で、社長は念を押すようにこう言った。

「お前さんのこの履歴、これからは何にも役に立たねぇけど本当にそれでいいんだな?」

渡した履歴書を手でヒラヒラさせながら。

まさにそうなのだ。冒頭「14年間頑張ってきたし、それなりの結果を出した。」と書いたが、
それはこれからの仕事では何にも役に立たないのだ。システム構築時のプロセス設計の力も、会社設立時の教育ノウハウも、何にも役に立たない。

『オールドルーキー』は事務所に行った後に初めて聴いたのだが、あの時、社長にそう言われた時、
「はい、それでもここで働かせてください」と頭を下げた自分は正しかったのだと思わせてくれた。
 

これからは積み上げてきたものと勝負する。そして勝つ。自分に。
 

竹原ピストルとは今年、このタイミングで出会えたからこそ魂を揺さぶられた。

きっと今の仕事を辞めるか迷っていなければここまで響かなかっただろう。
 

そういえば、年明け(まだ退職なんて全く頭になかった時)に古刹で引いたおみくじは大吉で、こう書いてあった。

「商売は何をしてもよろし、ただし初は少々辛抱せよ」
「職業は金に縁あること選んでよけれど本人の好める事なら何にてもよろし」

今 読み返してみると、まるで今の自分をそのまま言い当てているようで驚いた。

僕は年明けから、全く新しい世界に飛び込む。最初は辛い日々となるだろう。

でもそれは自分が選んだ道なのだ。
 

もう一度『オールドルーキー』を聴く。そして自分に言い聞かせる。
 

これからは積み上げてきたものと勝負する。そして勝つ。自分に。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい