2531 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

サンボマスターとオジサン

ファミリー・イズ・ノット・デッド

49歳、福島県人のオジサンです。
 

もぉ何本観たのかもわからない

サンボマスターのライブ。
 

初めて涙したのは

東日本大震災に開催された風とロック郡山会場。

震災の日からずっと堪えていたものが

サンボマスターの登場で溢れてしまいました。
 

この時、当時高校生だった長女。

「フェスに行ってみたい」という長女を

妻の反対を押し切って連れて行きました。

それ以来は長女もサンボマスターの大ファン。
 

近年では、東京で働く長女の誕生日プレゼントとして

サンボマスター武道館のチケットを贈った。
 

そんな長女ともSNSで連絡は取り合うものの

顔をしばらく見ていません。

実家にも戻ってきません。
 

その原因は私にあり

二年前の離婚がきっかけです。

震災が原因で

夫婦の絆が切れてしまい

妻の浮気が発覚。

二年間私も頑張ってみましたが

心が戻ることはありませんでした。
 

学生の子供がいたこともあり

数年間家庭内別居の後

息子が進学で家を離れ夫婦だけになった後

正式に離婚をしました。

実家が大変な時に

長女は自分が学生で地元にいなかったことを

本当に悔やんでいた様子でした。

家庭内別居中も私を心配して

カウントダウンジャパンに誘ってくれた。

「元旦一発目はサンボだよ!福島からおいでよ!」
 

嬉しくて嬉しくて

本当に嬉しくて・・
 

娘とサンボマスター

夢のような年越しでした。
 
 

しかし現在は

我が家で一緒に暮らしている彼女が居て

長女は帰省しません。
 

自分の実家に知らない女の人がいること

長女にとっては面白くありません。
 

このバツイチの彼女とは

家庭内別居時期に登山で知り合いました。

元旦那さんのDVを受け

現在は心の病気を治療中です。
 
 

「これからはお互い干渉しないで暮らしましょう」

と言い放ち私の全てを否定した元妻に対して

「そのままでいい」

とサンボマスターのように私の全てを肯定してくれた彼女。
 

だから現在では

病気の為に出る悪い面を含めて

彼女の全てを肯定しています。
 

心の底から愛しています。
 

私と出逢うまではライブ未経験だった彼女でしたが

今ではサンボマスターの大ファンで

何度もライブに足を運んでいます。
 

離婚前に一度ロッキンジャパンで

友達としての彼女を長女に会わせました。

もちろんサンボマスターのステージも

三人一緒に楽しみました。

今となっては

それが良かったのか悪かったのかわかりません。
 
 

そんな彼女と12月7日

郡山ヒップショットジャパンでの

「デカスロン」に2人で参戦します。
 
 

先日長女にSNSで

「そろそろパパ、第二の人生をスタートさせたい」

と伝えた。
 
 
 

返信が来るまで丸一日。
 
 
 

「もぉパパの好きにしていいよ」

という文を泣きながら読んだ。
 
 

12月7日

私はライブ中に彼女へ

正式にプロポーズすることを決めた。
 

49歳にもなったオジサンが

ロックンロールします。
 
 

そしていつの日か

長女と彼女と三人で

「ロックンロール イズ ノット デッド」

をライブ会場で歌いたい。。

血は繋がっていなくとも

ファミリーとして歌いたい。。
 

もう一度三人で

ロッキンジャパンに行きたい。。
 
 

彼女に「YES」と言ってもらえる日まで

俺は絶対に死にません。
 

山口君が「愛」と歌い続ける限り

近藤君が「生きろ」と掻き鳴らす限り

木内君が「出来る」と叩き続ける限り

俺は絶対に死にません。

俺は絶対に死にません。。。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい