2531 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

心の曇りが晴れたら、あの虹を探しに。

夢追う私に04 Limited Sazabysが届けてくれた愛とお手紙と決意表明

「応えたい期待 応えられず 命かけた夢に 蓋をする」

「別にそんな本気では内心
強がって 偽った自分 生まれ変われ」

自分の心を変わりやすい空模様とし、挫折やその際に流した悔し涙を五月雨、まだ諦められない希望を太陽に例え、明るい未来の象徴として虹を描いたあの曲。
 

高校生のあの頃描いた私の夢は、今も変わらず頑張る理由の最前線でずっと未来を向いている。

だからこそそんなに甘くない現実と、迫りに迫ってくる終わりの時間という事実は少しずつ私の心を侵食する。

何も解決していなくても、現状が全く変わらないとしても、涙を流した後のあのなんとも言えない心が晴れたかのような感情。
あの感情を五月雨と誰が思い付くのだろうか?

弱気と勇気は表裏一体。
けれど不安を雨で洗い流すことで、少しずつ寄って来た弱気でさえも、勇気と共に「後ずさり」するのだと誰が気付いただろうか?

一度は諦めた夢。
理想と現実の乖離に苛まれて苦しくて仕方なくて。
けれど泣くだけ泣いたあの夜、やっぱり私にはこれしかないと決め直した。
 

それが彼の歌う「くしゃくしゃの地図を広げる」瞬間だったのだ。
 
 

「自分が欲しいよ 自信がほしい」
そんな葛藤を永遠に繰り返した。
 

「まだやれる あの時と似ている」
私の夢は咲かずして朽ち果てられない。
 
 

「あの頃のままじゃ 届かないよ」

わかってる。
あの時の甘い考えの私のままじゃ近付くことなんて出来ない。

雨は止んだ。
太陽よ、まだ私の行く道を照らしていて。

太陽が笑ってくれているうちに
私には探し出したいものがある。

考えすぎて考えすぎて
自分が何なのかわからなくなったとしても

この曲を聴くたびに私は何度も自分に言い聞かせる。
そして固く心に誓う。
 

「自分自身に生まれ変われ」と。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい