2650 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

地元への思い

BUMP OF CHICKENとの出会い

私は自分の生まれ育った千葉県が好きだ。

BUMP OF CHICKENとの出会いは、高校生の時。天体観測という楽曲だ。テレビの音楽番組で週間ランキングに入っていだ事で曲に出会い、そのバンドが千葉県のしかも地元の隣の佐倉市出身と聞き興味を持った。
彼らが千葉県出身でなければ、好きになることがもっと後だったかもしれない。

天体観測のシングルCDは同級生から借りた。手書きの歌詞カード、初めて聴くカップリングのバイバイサンキュー。「ひとりぼっちは怖くない」「ひとりぼっちは怖くない」この曲を聴くと今でも初めて歌詞カードを見ながら初めて聴いた時の情景を思い出す。
aurora arkツアーで聴けた時は涙が止まらなかった。
 

冒頭にも書いたが、私は出身県である千葉県が好きだ。

今年の9月、大型の台風が日本各地に被害をもたらした。
幸いにも自分の住む家は被害を受けずに済んだが、実家は被災し暑い中何日も停電が続いた。倒木、断線、道を埋める瓦礫、地元は見たことのない姿に変わっていた。避難を勧めても家から離れない両親に対し、最悪の事態をも想定した。
地元が被災してから数日後、当初の予定通りBUMP OF CHICKENツアーaurora ark大阪公演が行われた。
元より行く予定は無かったが、彼らの出身県も多くが被災していた中、その事に対する発信が無かった事がとてもショックだった。過去の災害の時は…比べるものではないと分かっていても比べてしまう。

どこか蟠りを抱えたまま、ツアーファイナルが近づいてきた。
ファイナルの東京ドーム公演での追加グッズが発表された。

黄色いチャリティーバンド

昔はライブグッズといえばリストバンドだったが、今はラバーバンドの方が主流になってきている。
その流れの中で、今でもライブグッズでリストバンドを販売しているBUMP OF CHICKEN。
過去彼らがラバー製のバンドを販売した時は全てチャリティーの為のものだった。

東日本大震災

熊本地震

そして今回の2019年台風被害各地へ

彼らの本意とは異なるかもしれないが、今回のチャリティーバンドが「黄色」だった事が私は凄く嬉しかった。
彼らの曲に出てくるたんぽぽの色かもしれない。他に意味があるのかもしれない。

私は、私の大好きな地元千葉県の県花なのはなの黄色に見えた。
 
 

BUMP OF CHICKENの事を凄く好きな時期も、好きなのに聴けない時期も、楽曲から離れた事もあった。
それでも彼が作る音楽は、私が必要とした時に必要な気持ちを、言葉にならない言葉を教えてくれた。

彼らの音楽はまるで、大好きな地元の様だ。
離れる事があっても在り続けて迎え入れてくれる。
厳しさを知る事も暖かさを知る事も出来る。

最新の曲も、昔の曲も変わらず同じ事を伝え続けてくれる。
そんなBUMP OF CHICKENが大好きだ。
彼らと同じ千葉県で生まれられた奇跡を、とても誇りに思う。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい