2641 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

絶対解散しないバンド

フジファブリックに出会って

 
今から自分語りをする。
 

気持ちが落ち込んだらすぐフジファブリックの音楽に逃げる習慣がある。
メンタルが豆腐以下の私はそれが一番の薬。
逃げたことで沢山救われた。
凄くいい薬で素敵な脱走の術だ。

フジファブリックと出会って得たことは数え切れないほどだった。

自分の夢 やりたいこと 自分の世界
高校受験など全部が実現しました!!
(18歳 学生)
通販番組みたいで笑っちゃうが全て本当だ。
フジファブリックに出会えてなかったら一体私はどうなってただろう。
考えるだけで不安である。

私がフジファブリックを応援しようと決めたのは5年前の武道館。
彼らのこと何も知らないのに泣いた。
何も知らないのにものすごく感動した。
何も知らないのに彼らの音楽が必要だと思った。
あれから5年、2回目のフジファブリックの節目に立ち会えるチャンスができた。
大阪城ホール公演だ。
ずっと支えてもらった恩返しの意味も含め行こうと、行くべきだと感じた。
(受験よりもちゃんと日程立てて風邪ひかないようにしてたのは内緒である)

当日会場に入った時、楽しみにしてた1年以上の思いが溢れた。
「ついにこの日が」「始まってしまうのか」
「始まったら終わってしまう」
心が忙しかった。楽しみにしてきた場が目の前にあるのだから。
 

2曲目

「君の声が届く愛しき日々
   この世界の隅で素敵なランデブー
      僕ら待つ未来へ歩き出せるなら
         同じ場所をまた見つけられるから
            その時はまた会いにいけるから」
 
 
 

ふとはじまりのうたを聴いた5年前が思い浮かんだ。
突然配信された新曲
1つのスマホから流れるPVに見入った九段下
何回も通り過ぎる東西線に気付かない私
金テープが舞う瞬間まで覚えてる。

城ホール、はじまりのうたの大サビで金テープが飛ばないのを知った時、
「ああそっか、今まさにこの曲を今のフジファブリックが今の私たちに音を紡いでるんだ」と思った。
5年前に感じた感動は色褪せずむしろもっと鮮明に刻まれた気がした。
心配になる程幸せだった。

気分が高まるライブ中、山内さんが言った「武道館の時にできなかったスタッフへの感謝を今、、」
その言葉に私はびっくりした。なんてあたたかいバンドを好きになったのだろうと。
5年前のこと、今までのこと、ここにいる人達のこと、自分のこと、そしてスタッフを含むフジファブリックのみんなのこと、浮かべ泣きながら全力で拍手をした。
そしてその時ふと、彼らみたいになりたいと思った。
温厚で真っ直ぐな人に。そして共にすごしてきた人たちを大切に出来る人に。
この5年間で、私は知らなくていいことや知りたくないことを知り、どんどん薄情に仕上がっていく自分をどうしよう、誰かにどうぞと渡したい、なんて思ってた。
変わっていく自分を仕方ないのかもと捉えていた。
これが成長なんだな、大人になることなのかなと。
ただフジファブリックを応援したいという気持ちだけは変わらなかった。この事実に何回も助けられた。
私はまだまだ大丈夫だな、きっと大丈夫だなって。
5年前の武道館、この前の大阪城ホールを経た今、いい方へ、ポジティブな方へ、明るい方へとシフトチェンジする音が私の中で鳴り始めている。
このワクワクこそを誰かにどうぞと渡したい。
まだなりたい人にはなれてないけど、会いたい人には会うことが出来た。
人それぞれ違うけど私の場合フジファブリックの曲、メンバー、そしてフジファブリックを通して出会えた人達である。
絶対解散しないバンド、絶対解散しないバンドを応援する人達、幸せな空間で満ちている。

今から自分語りをする。
これからの日々に期待を込めて。
それぞれの日々に希望をもって。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい