2641 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

天国に祖母に届ける思いと声

ヤバイTシャツ屋さん スペインのひみつツアーで見た景色

こやまの地元、京都公演。
『地元だからきっと盛り上がるだろうな、関西だからあの曲やってくれたらいいな』と色んな思いを巡らせてはワクワクしていたのだが、そんな想像以上に特別な一日になった。

KBSホール、これ以上人が入る隙間がないほどの超満員。
「はじまるよー。」馴染みあるse.がなった瞬間から会場の熱気が凄まじく、会場全体が大興奮の中、一曲目どすえ 〜おこしやす京都〜がスタート。
その後もキラーチューンを立て続けに投下し、熱気が冷めるどころか上昇しっぱなし。
昨年はもっと沢山KBSホールでライブしてたとのことだが、今年に入ってからは初めてのヤバT。
こやまの地元京都かつ久しぶりのKBSホールに大興奮のフロアの空気を感じとったメンバーが口々に
「凄いな〜!!京都こんなんやったっけ!!?」
「こんな騒がしかった!!?」
と驚きの声をあげていた。

この日はご両親も見にきていたのにも関わらず、ケンコバのバコバコTVの話をするこやま。
ケンコバのバコバコTVにとうとうフォローされた。
フォロー欄AV女優だらけの中にこやま。
股間に細いパン。(ここでもりもとからの強制ストップが。)
など、声に出して笑わずにいられない話をたくさんし、会場を大いに盛り上げていた。
(しばたが「こやまさんのお父さんとお母さんの目見られへんわ。」と言ったあと、こやまも「俺も見られへん。」と言っていたのが印象的だった。)

ライブ終盤、こやまが言葉に詰まりながら
「おばあちゃんが亡くなってしまって。
次やる曲がおばあちゃんとの思い出の曲になってしまったんやけど。
音楽の力は凄いから、天国まで届くと思うねん。
だから、みんな一緒に歌ってくれ!」
と会場に向かって真っ直ぐ伝えた。
会場もこやまの魂の叫びに応えるように声を上げる、そして、思い出の曲である鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージックがスタート。
始まってすぐのAメロ途中でこやまが感極まり歌えなくなった瞬間『こやまは顧客全員で支える!全力で歌う!!』といわんばかりの大きな歌声が会場全体に響いた。
しばたの力強い歌声も続いて会場中に響き渡り、まさしく会場全体の思いが一つになった瞬間だった。

この日は度々ギターやドラムや機材トラブルに見舞われたヤバT。
アンコールラストのかわE終盤でもギタートラブルが起こったのだが、とても良い笑顔で「これ絶対おばあちゃんのイタズラやんな。」と言ったこやま。
フロアは間違いなく大盛り上がりだったのだが、その中に優しさも感じられるとても温かな空間だった。
きっと、こやまの思いは絶対天国にも届いているはず。

「しょうもない曲作って。またしょうもない曲作って。って言われたりするけど、これが俺らのメロコア。」
かわE始まり前に言っていた言葉。
きっと悔しい思いや辛い思いを何度も何度もしたのだと思う。
そんな思いを隠さず、力に変えて話してくれるこやまの思いは凄く伝わったし、そんなヤバTだから誰しもが応援したくなるのだと思う。

パルケエスパーニャでのライブも来年に控えているヤバT。
そこでどんな景色を見せてくれるのか、どんな飛躍を遂げるのか。
ヤバTの未来が素晴らしいものになるよう、これからも見守り続けていきたいと思う。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい