2641 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

いつも近くで支えてくれる最強のヒーロー

BLUE ENCOUNT ツアー B.E. with YOU で感じたこと

Zepp Osaka Baysideで開催された二日目。
前日の公演で「ギターも壊れちゃってさ!Zepp一日目なのに!!声も枯れちゃって!!!皆の力を貸してくれ!!!」と声を枯らしながら全力で駆け抜けた田邊さん。
田邊さんのしゃがれた声が開演まで脳裏をよぎり心配で堪らなかったが、イントロ流れた瞬間、そんなこと全部吹っ飛んだ。
ブルエンを好きになったきっかけの一番思い入れのある一番大好きな曲。
そして、前日の状態が信じられないほどの伸びやかな美しい声。
本当に嬉しかった。

セットリストは前日とは全く別物だが、新旧の絶妙なバランスはそのままで、イントロが流れる度に歓声が上がるほど会場全体が熱狂していた。

「ダイブしてきたやつが手でハート作ってたから「おっ!?」と思ったら男(笑)!!今日、男どんだけいる!?」
田邊さんが笑いながらアンケートを取りたくなるほどこの日は男性の比率も高く『同性から支持されるバンドって素敵だなあ。』と私まで嬉しい気持ちになった。
他にもカップルで来た人アンケート(冷やかすようにどじょうすくいパフォーマンスを披露)、一人ぼっちで来た人アンケート(「はい!」と会場から野太い声が。笑)をとるなど、この日のMCも面白く、何回も声を出して笑ってしまった。
常に会場とコミュニケーションを取り、ともに笑い合う、この親しみやすさもブルエンの魅力の一つだ。

ライブの終盤、ラスト二曲の途中で田邊さんが
「みんなに歌ってもらって。他力本願バンド(笑)。」
と茶化して言ったかと思ったら
「俺は弱い。俺は弱い。Twitterで見たら分かると思うんだけど、俺、昨日叫んで、後半全然声が出なくなったの。みんなに「力を貸してください。」って。情けない。情けないよ。B.E. with YOUって書いてるのに、みんなに頼ってしまった。
朝起きてフロントに電話したら全然声が出なくて。急いでマネージャーやイベンターさんに病院おさえてくださいって電話して。点滴した。それでも全然声出ない。リハをしても満足な声が出ない。もうダメだ、延期とか…。
でも、ステージに立ってあなたの顔を見たらさ、声出たの。声が出たぞーーーーー!!!」
と会場に向かって叫んだ。
それだけでも感動で涙が押し寄せてきてたのに、
「さっきは皆に歌ってもらったから、今度は俺一人で歌う。」
そう言って歌い始めた歌声は力強く揺るぎないものだった。
その歌声を聴いた瞬間、涙が溢れて止まらなくなった。

ブルエンは格好良さだけでなく弱みも見せてくれる。
他のバンドなら弱い部分は隠そうとするはずなのに、ブルエンは全てを包み隠さず曝け出す。
そして、それだけではなく、そこから立ち上がり乗り越える姿も見せてくれる。
だからこそ、ブルエンのことは信じられるし、ブルエンを応援したい!ずっとついていきたい!!と思わずにはいられないのだと思う。

「俺らが盾になるから。
俺らの音楽であなたを守る。」
田邊さんは「弱い」って言ってたけど、私にとってブルエンは最強のヒーローです。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい