2641 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

出会うべくして出会ったMONOEYES

屑みたいな人間だからこそ

私は人間が嫌いだ
自分自身も大嫌いだ
寂しい癖に馴れ合いは嫌いだ
自分が出来ないことを人がやっていると偽善だと言う程には屑だ
だからこそ誰かに”そのままで居て良いんだよ”と言われる場所を探して探して探して
辿り着いた場所がライブハウスだったのかもしれない

いつだって現実だ
何処に行ったって、何をしていたって迫り来る現実から目を背けれないし
一瞬足りとも忘れることなんて出来なかった
だからこそ一瞬で良いから忘れる場所を見つけるために彷徨っていたのかもしれない

音楽は裏切らない
昔から大音量で聴いて下手くそな歌を歌うのが好きだった
ずっと音楽は身近に居た
必然とライブハウスに通うようにはなったし好きなバンドも出来た
毎度のライブが最高なわけじゃない
テンションが上がりきらなかったり
周りと波長が合わなくてなんだかなあってことがあったり
最初から最後まで、始まった瞬間から眠りにつくその一瞬までが
“これが私の生きる意味だ”と思えるライブにはなかなか出会えない
だから何処か現実で楽しいけどつまらないが増えて行った
そんな中出会うべくして出会ったMONOEYES

最初から忘れられたわけじゃない
でも彼らが関西に来ると知る度にチケットを申し込み、通った
それが積み重なり、”信頼”出来るようになったんだと思う
始まった瞬間から眠りにつく最後の瞬きひとつまで
最高なものになった
拳を掲げる時、声を上げる時、ジャンピングする時、ダイバーを上げる時、シンガロングする時、ダイブする時
ありきたりな言葉を使うならば
“全てがキラキラ輝いて美しく見えた”だと思う

MONOEYESのライブはダイバーが多いし、男も多い
前に居たら人は飛んで来るし蹴られるし殴られるし酸素は薄いし化粧は取れる
痛くないわけじゃない、痛えよ、苦しいししんどい
でもすっげえ楽しい
現実なんかくそくらえって思える、無双出来んじゃね?ってくらいになれる
生きる力を貰える
また此処に来るために頑張って生きようって思える
私は屑だし、本当どうしようもない奴だけど唯一この場所なら許されるんじゃないか
不器用なまま下手くそな歌を歌っても良いんじゃないか
だって、ほら、こんなにも笑えてる
作り笑いでもなく、笑かされたでもなく、楽しくてただ楽しくて
こんなにも口角が上がる

たくさん力を貰えたからまた明日から現実と向き合ってまたあの場所に帰るために頑張れる
心からそう思えるライブだった

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい