3575 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

PELICAN FANCLUBがくれたもの

これも一つの運命の出会い

あれは7月の初旬、何気なく開いてみたYouTubeのおすすめ曲。キラキラと煌めくようなギターサウンド、まっすぐで優しい声に一瞬で心を奪われた。衝撃が走った。今までに経験したことのない感覚だった。その曲は「ベートーヴェンのホワイトノイズ」。
それが私とペリカンファンクラブとの運命の出会いだった。

「心なしはどうかしている
どの言葉もどうかしている」

「心なしはどうかしていた
堂々としてどうかしていた」 /ベートーヴェンのホワイトノイズ
 

 そして歌詞を見てみたら微妙な言葉遣いと奥行きのある歌詞ににゾクッとし、心を鷲掴みにされた。それからすぐYouTubeとサブスクで聴ける曲は全て聴いて、アンリさんのブログ、Twitter、見られるものは全て見た。CDも全て買った。会いに行きたい…この耳目で直接ペリカンファンクラブの音楽に触れてみたい衝動が日に日に募っていった。直近のライブはムロフェス。フェスなんて行ったこともなかったし、ましてや夏の野外なんて不安でしかなかった。でも気付いたら私は最前から2列目で遠慮がちに拳を上げてた。

 それまでの私は邦ロックを聴き始めたばかりで、ライブハウスなんて行ったことがないのはおろか、夜は殆ど出かける事のないありふれた日常を淡々とこなす普通の主婦だった。特別不幸でもなければ幸せでもない、そんな毎日を人生なんてこういうものと、どこかわざと冷めた諦めの気持ちで眺めていたように思う。色々なもるのを見て見ぬふりをして蓋をしていた。

  「どうか純粋なはじまりを
  衝動に変わるはじまりを
  生命力を三原色で鮮やかに」 /三原色

三原色の一番好きなサビの歌詞だが、私はペリカンファンクラブに出会って大げさではなく人生が一変した。こんなに心動かされ、夢中になれるものは未だかつてなかった。私の中の眠っていた何かが動き始めた。今まで行ったことのなかったライブハウスという場所と今まで知らなかったような音楽の世界に私を連れ出しくれた。日常でも国内外問わず音楽漬けの毎日を送るようになった。感情が揺さぶられることが多くなり涙を流すことが増えた。そして時にとてつもない多幸感に包まれて表情と性格が明るくなった。今までの自分、これからの自分についても色々と考えるきっかけを与えてくれた。私の人生に鮮やかな彩りを与えてくれて、こんなにも沢山の幸せをもたらしてくれたペリカンファンクラブに心の底から感謝している。

 7月から追いかけてきたペリカンファンクラブも最初に見た時より、ものすごいスピードで進化しているように感じる。音やパフォーマンス、メンバーの表情からもそれがひしひしと伝わってきて、全身全霊で歌い、鳴らし、叫ぶ彼らを観て私も熱いものを感じて勇気を貰え、ライブ後はいつも前向きな優しい気持ちにさせられる。

  「大事なことは全て叫んだ
  思い出を一口譲ってよ

  この世全て 記憶なんだ
  頭にしか残らないんだ
  だからどうか忘れないで
  形として残らなくても」  /記憶について

私の頭の中には今、ペリカンファンクラブからもらった大切な思い出がいっぱい詰まっている。これからもその記憶と共に生きていきたいし、もっともっと溢れるくらいに
詰めこんでいきたいと思っている。この先もずっと一緒に歩んでいきたい。今となってはもう、PELICAN FANCLUBはなくてはならない私の人生そのものなのだ。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい