2794 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

今君と描きだす夢

おかえり4人のgo!go!vanillas

THE WORLD TOUR 2019 後半戦から
ベースのプリティさんが完全復活することが
知らされた時からずっとずっと楽しみにしていた。

初日の名古屋で物販列に並んでいると
ライブスタッフさんたちが
プリティさんの蝶ネクタイみたいに男の人も
女の人もみんなが蝶ネクタイをしていた
名古屋イベンターさんのバニラズへの愛
プリティさんへの愛がすごい伝わってきて嬉しかった

スタッフさんが壁に何かを貼り出した
タワーレコードのNO MUSIC,NO LIFE.のポスター
プリティさんも写っている4人のもの
文章が書かれていた
 

閉ざされた病室で目が覚めた。
初めて音楽を聴いた。
ギターを弾いている。ドラムを叩いている。
馴染みのある声が歌っている。
そして、おれがベースを弾いている。
涙が溢れて止まらなかった。
音楽と身体の激痛が教えてくれた。
「お前は生きている。」
さぁやろうぜロックンロールバンド。
みんなにこの音楽を届けに行こう。

長谷川プリティ敬祐 / go!go!vanillas
 

プリティさんだから書ける文章で
プリティさんだから響く言葉に
思わず泣いてしまった

開場時間になり中へ入る
どんどん人も増えてきて後もう少しで始まる
なんて考えたら楽しみな気持ちと
ドキドキする気持ちと
早くプリティさんを見たい気持ちと
たくさん溢れてくる

おなじみの We are go! から
牧さん、進太郎さん、セイヤさんと順番に出てきて
プリティさん
待ってました!おかえり!プリティ!
と色んなところから声が聞こえてくるし泣いてる人もいる
私も思わず泣いてしまった
4人揃っての一曲目は マジック
 

とめどもなく涙が 溢れだすのに笑いが絶えぬ
そんな場所 探してる あるでしょうか? この辺りに
 

まさにライブハウスがそんな場所だと言える
牧さんが
「プリティが帰ってきたぞー!
もうしんみりした雰囲気は終わり
ここからは楽しんでいこう!」
と言った次の曲が パラノーマルワンダーワールド
しんみりした雰囲気は終わりと言っていたのに
思わず泣いてしまった牧さん
「しんみりした雰囲気は終わりって言ったのに
泣いちゃった。年取ると涙腺緩むなー(笑)」
って笑って言ってた
どう考えてもこの10ヶ月をバニラズがどんな気持ちで
過ごしてきたのかなんて分からない
だけど確かに前に進んでいた
その場所にプリティさんがいる
もうそれだけで奇跡に近いと思う

この後半戦、私は名古屋、東京、大阪と
3公演参戦したけど
どの場所でも4人がすごく楽しそうだった
3人の時が楽しそうな気がしないって言うわけではなく
やっぱり4人でのバニラズがキラキラしていたという話
「3人で出たフェスも、仲間のバンドに助けられて
音楽の神様に良くしてもらってるんだなと思った
だけど3人の音と4人の音は違った」
と話していた

名古屋のアンコールではプリティさんだけ先に出てきて
「まずこれだけは言わせて。ただいまー!」
「おかえりー!」
この瞬間がとっても幸せだったなと今でも思う
その後に、病室で目覚めて、手術して、リバビリして
ベース持って練習して、などたくさん話してくれた
泣きながら話してくれて、つられるように
フロアのお客さんも私を含め泣いてたな
そんな中に牧さん、進太郎さん、セイヤさんが
走って突撃。そのままプリティさんを抱きしめて
「泣くなよー(笑)」って4人で笑い合っていて
思い出しても泣きそうになる

牧さんが
「プリティとは中学校から17年一緒におるけど
交通事故に遭ってプリティが数ヶ月おらんくて
こんなこと初めてやったから
どうしたらいいか分からんくなった
だけど止まってしまったらロックンロールは
死んでしまうから
あの日の続きを歌おう」

こんなMCの後の おはようカルチャー
私もそうだし、大好きなあのバンドも、
大好きな人たちも、いつかは終わりがあって
「ずっと」とか「永遠」なんてものはない
だからこそ私は会えるときには会いに行くし
そこにかかるお金も時間も惜しまない
無駄じゃない
自分にとってすごくすごく価値のある時間で
忘れられない瞬間だから
 

おはようカルチャー
今 君と描きだす夢
 

おかえり敬祐って言い換えてて
これにはプリティさんもびっくりしたようで
ベースを弾きながら泣いてた。笑ってた。
牧さんも泣きながら今を全力で歌っている
進太郎さんもセイヤさんもすごく嬉しそう
楽しいっていうのがすごく伝わってくる
私もボロボロ泣きながら飛び跳ねて楽しかった
こんな素敵な瞬間が来て本当に良かった

東京では最後にもう一曲と言って ギフト も歌ってくれた
 

太陽の子 綺麗なその目
曇らせないように僕は歌を唄ってる
ここで待ってるから
どうかまた会える日まで さよならは言わないよ
夢から覚めても

今日という日をただ繋いでく これからも変わらずに
新しい陽 その輝き浴びて笑う
それだけだよ
 

バニラズからのプレゼントは抱えきれないほど
たくさんもらっていて
今回のツアーでも当たり前と思っていることほど
実は当たり前ではないんだよ
バンドは奇跡なんだ
と教えてもらった

特に東京で印象に残っているのが
「バンドしとったら解散することもあるし
人が死ぬこともある
それを不謹慎だとは思わない
『ずっと』はないから過去も今も未来も
今日初めて知った人も
前から知っとる人も
今のバニラズを見てて欲しい」
と牧さんが言っていた言葉

大阪では去年の野音の時も自然の力に負けて
今回も自然の力に負けてしまったから
大阪には試されているんだと思う
と話していた
「ごめん、不甲斐ないけどこれ以上声出ない」
って本編をやり切ってくれた
私はこの大阪でさらにバニラズが今が最強で
今が最新なんだと強く感じた
牧さんを支えるかのように進太郎さんが
「牧さんが歌えないなら俺たちが歌えばいいじゃん!」
と引っ張ったり
セイヤさんのドラムがいつもより強く背中を押していたり
プリティさんがいつも以上に煽ったりと
チームgo!go!vanillasを見ることができたと感じている

アンコールはなかったけど少し喋って帰ろうか
と、たくさん話してくれた
プリティさんの右手、右腕、背中に手術の跡が残っていて
「かっこいいやろ!」
ってプリティさんが言ったらしく
それを聞いて牧さんもかっこいいと思ったとか
去年のレディクレで千羽蝶ネクタイを折ってくれて
嬉しかったこと、一生の宝物にする
と話していたこととかアンコールができない代わりに
たくさんの話が聞けてそれもいいなと思った
go!go!vanillasがそれだけ多くの人に
愛されているんだと思ったよ
 

go!go!vanillasを止めないでくれてありがとう
前を進んでくれてありがとう
私もまた前に進んで会いに行きます

改めて、プリティさんおかえりなさい!
4人のgo!go!vanillasおかえりなさい!

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい