3584 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

back numberに宿る記憶と思い出

好き曲がある日聴けなくなった訳

 
 
年の瀬になり1年を振り返る
空気も冷たくなり寒さが増す

空気の匂いが変わる季節やお気に入りだった香水。服に残る匂いを嗅ぐとその時の思い出が一瞬にして蘇ることがある。

匂いに記憶が宿るように音楽にも記憶が宿る。
だから昔聞いていた曲を聞くと懐かしく感じたり、その頃の記憶が思い出される。
音楽は記憶のアルバムなのかも知れない。

好きだった音楽

あの頃よく聴いてた曲

狂ったようにリピートし続けたあの曲

そこに残る記憶が必ずしも良いものとは限らない。

ある日を境に好きだった音楽が聞けなくなった。
毎日のように歩きながらやドライブの時にかけていた曲back numberの【君の恋人になったら】
この曲は恋人にしたい人のことを想い付き合えたことを想像して歌っている。
そこが可愛くて癒されてお気に入りの曲だった。
毎日何回も聞いていた。

もし僕が君の 
恋人になれた時は
同じ気持ちに
なれたそのあかつきには

全体的に 君を楽しませつつも僕が幸せになる事でしょう

けれど、私はもう同じ気持ちにはなれなかった。

別れが来たと同時に
その時期に聞いていた曲を一切聞けなくなった。

聞くと思い出が蘇ってしまう。

大好きな曲なのに涙が出てしまう。

なぜ、、、、

好きな曲から背を向けている自分が嫌になった。
好きな曲が流れてきた時飛ばしてしまう自分が嫌だった。

それから月日が経って私はそれなりに楽しいこともあったし、勉強もアルバイトも頑張り就職もした。
新しい未来に向かって歩き出した。

自分の中で整理がついた時シャッフルされた音楽が鳴らしたのはあの時好きだったあの曲だった。

もう背けることはなく好きな曲のままだった。

その時私はその辛さから乗り越えられた気がした。

記憶の中に音楽がいるように

音楽の中にも記憶がある

私の人生はback numberの中にあるんだと思った。
辛い時も楽しい時も乗り越えて寄り添ってくれる
back number

これからも彼らと一緒に歩んでいきたい。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい