2975 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

私はあなた達に恋をした

ポルカドットスティングレイの得体の知れない凄さ

2019年8月10日にYoutube上のポルカドットスティングレイの公式channelでとある曲が投稿され、自分はこの曲に衝撃を受けた

“ポルカドットスティングレイ 「ラブコール」ライブ映像”

この映像は同年7月17日に行われた”有頂天ツアーファイナル 日本武道館”を映像化したもので、自分は当時、ポルカ初心者で有名な曲しか知らなかったからどんな曲なんだろう、この人たちはどんなライブするのだろうワクワクしていた。

この曲を聴いた初めの感想はなんかすごいそうとしか思わなかったが、曲がどんどん進んでいって、2番のサビ前ぐらいでボーカルの雫さんが言い放った一言で鳥肌が立った

“そんなことを単にロックと言うならば
 聞けよ 私は
 ごちゃごちゃうるせえかかってこい!”

自分は、やばい、この人綺麗だけじゃなくてめちゃくちゃかっこいい、このポルカドットスティングレイというバンドは、ライブに全部かけてるバンドだとその時に思った。
そして、なんでこんなにすごいバンドを今まで知らなかったのだろうととても後悔した。

時は流れて、今自分は受験勉強の真っ只中。

いろんな曲をシャッフル再生で流していたら、イアホンから流れてきたポルカの曲にまた手
を止めた

それは”話半分”という曲だ

“暗くて真面目な私が
 こんな選択をすることを
 初めて知りました
 私の中身が透けていく様だな
 そうやって言っても話半分のあなたを
 愛したのは
 あなたがあなたであったからと
 答える他ないと思う”

この曲を聴いた時何故かは分からないが涙を流しそうになった

涙が流れそうになったのはなんでだろうと改めて思い返すと、今自分は将来の夢をどうしようと悩んでいる途中でこの曲はラブソングだが、それが将来の夢を決められない人に向けて書いた曲と思ってしまったのかもしれない

自分は文章構成能力がなくてよく分からない文章になっているかもしれないけど、最後に1つ確かに言えることは、ポルカドットスティングレイはリスナーに寄り添うような曲を書き、バンドメンバー一人一人が自分達の長所をよく理解しているすごいバンドだ。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい