2958 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

どこまでも成り上がれ

climbgrowに救われた

私は音楽が好きですが、音楽の知識が豊富なわけではないし、語彙力もないのでこの素晴らしい音楽の魅力を発信できる力はないです。

でも、彼らの音楽に救われ続けているので何かしらの形で彼らに感謝の気持ちを伝えたいと思いました。この文章を読んでくださるか分かりませんが、書かないよりは、書きたいと思いました。

何かうまくいかないことがあったとき、寄り添いながらも凡人の私の背中を押してくれたのは『極彩色の夜へ』でした。最初に聴いたのがこの曲で、自然と涙がでてきたことを覚えています。

『未来を変えるのはお前自身だろ』と、変わろうといつも思わせてくれたのは『ラスガノ』でした。いつも中途半端な私に喝をいれてくれました。この曲のおかげで新しいことに踏み出すことができました。

『悲劇のヒロインになれる神経 本当に良く出来た頭だね
不満ばっか吐いて くだらないね』と自分の心に刺さりすぎた『くだらない』。逃げている自分が心底恥ずかしいと思いました。彼らが輝いている分、自分はとてもかっこ悪く見えました。正直に生きようと、私の悪いところを変えてくれたのがこの曲です。

『胸を張って生きてやろうぜ 馬鹿野郎』セリフ調でこんなにも胸に響いてくるのは『太陽はまた昇り』くらいだと思います。彼らが言うからこそ、説得力があるし、刺さるものがありました。

『THIS IS』はとにかくかっこいい。ボーカルの声だけではなく、ベース、ギター、ドラム、どれ1つ欠けてはならない、全てが合わさってclimbgrowのかっこ良さだと、改めて感じさせられた一曲でした。

『「売れない」そう言った奴らに 恥を食らわせ』-ハイライト
『それを感性と呼ぶな 勘違いと呼べ』-風夜更け
今の日本のペラペラな言葉だけを並べる奴が多いロック界に衝撃を走らせたい。彼等のおかげで私はヘラヘラしているロックバンドの曲は聴けなくなりました。

いつも堂々としていて自分たちに自信をもって曲を演奏している姿は私の目にとてもキラキラと写りました。

これだから彼らのライブは楽しい。
胸に響く演奏をするから、行って良かったと、いつも思えます。彼らがどんどん成り上がっていくから、自分も頑張ろうと思えます。

多くを語らず、曲だけでも客を魅了できるのは彼らがきっと魂から歌い、演奏しているからだろうなと思いました。
 
 

どうか声が枯れるまで歌を叫び続けてほしい。
何回でも私に歌を歌ってほしい。
きっと、未来はclimbgrowの手の中にある。
まだ聴き始めて2年くらいしか経っていませんが、これから先も私はclimbgrowに救われると思います。

仁太くんの脱退は悲しいですが、こんなにも素晴らしいバンドを抜けてまでやりたいことがあるなら応援したい、と泰誠さんのコメントを読んで思いました。
2/11、期待しています。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい