3146 件掲載中 月間賞発表 毎月10日 コメント機能終了のお知らせ
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

幾星霜の出会いで

BUMP OF CHICKEN『アリア』

突然だが、今すぐ想像して頂きたい。
 
 

音楽のない世界を。
 
 

何故だ、想像できない。

これはどうゆうことだろうか。
そう、私たちにとって、音楽が生活に多大なる影響を及ぼしているからだろう。
それらがなくなる世界を無意識のうちに拒んでいるのだ。
これは紛れもなく、素晴らしい事実である。
今回は、私の生活に多大なる影響を及ぼしたアーティストとの出会いを綴ろうと思う。

遡ること19年前。
2001年3月14日、日本中を轟かせた『天体観測』の大ヒット。
これを皮切りに今でも多くの方から愛される彼らの名前は、
BUMP OF CHICKEN。
そして、その同じ年の2ヶ月後に生まれた私。
同じように歩んできたつもりだが、出会いは2016年。
15年越しの邂逅である。

きっかけは今でもハッキリと覚えている。
当時、中学3年生で受験生という肩書きがつく。
家でも、学校でも、“勉強しなさい“と言われ続けた毎日は、退屈であった。
ある日、テレビをつけるとあるドラマが放映されていた。
やんちゃな高校生たちが1人の先生を通じて、自分たちの夢へと向かう。
簡潔にいえば、学園ドラマだった。
そのドラマは毎週、退屈だった私の心に唯一安らぎを与えた。
そして、その主題歌である『アリア』が紛れもない、
私とBUMP OF CHICKENの出会いだったのだ。

笑うから 鏡のように 涙がこぼれたよ
一度でも 心の奥が 繋がった気がしたよ

-アリア

彼ら(高校生)が笑っている姿を見て、泣いていた。
一度でも、私たちが共鳴した気がしたのだ。
ドラマをきっかけに、BUMP OF CHICKENと共に、
歩んだ受験生生活は成功に終わり、今に至る。
 

同じ時代を生きてきたものがある作品をきっかけに出会うこと。
何にも変え難い、素晴らしい奇跡である。
だからこそ、私はBUMP OF CHICKENが多くの作品にタイアップされることが心から嬉しい。
映画でも、ドラマでも、CMでも、構わない。
ふと、耳にしたその音楽があなたの人生を輝かせる。
私がそうであったように、きっと多くのBUMPファンの方々も同様に然りだろう。

初めて会った時から4年が経つ。
BUMP OF CHICKENがどんどんその光を放つ一方で
私は果たして同じ光量を放てただろうか。
きっとそんなことはない。
それでも、いい。
BUMP OF CHICKENに出会えたこと。
同じ時代を生きることができること。
僅かな音でこれからも放ち続ける。

解き放て あなたの声で 光る羽根与えた思いを
その足が向かうべき先へ 
そうしなきゃ見えなかった未来へ

-Aurora

2020年。
10代最後の年に今、音楽と共に一歩踏み出した。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい