3448 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

sleepy.abの逆襲

アルバム『fractal』を聴いて

sleepy.abを知ったのはいつだったんだろう?

7年ぶりにsleepy.abのニューアルバムが出る!

いつものようにSNSのタイムラインを指で追っている最中に突然、そのニュースが私の中に飛び込んできた。

スリーピー

懐かしい響きがした。

sleepy.abの音楽に魅了され、夢中になって追いかけていたのはいつだったんだろう?

sleepy.abが観たい一心で、SUMMER SONICやFUJI ROCK FESTIVALまで行った。彼らの活動拠点、北海道でsleepy.abが観たくて札幌まで通った。そこまで好きだった音楽なのに、いつから離れてしまったんだろう?

気づけば久しぶりにアルバムのリリース日にCD屋さんへ駆け込んでいた。

紫色のきれいなジャケットだ。CD盤面のデザインからもアルバムに対する思いが感じられる。すべてがsleepy.abらしいと言ってしまう私がいた。

すぐにでも聴きたい私と、久しぶりにその音に触れることへの、ほんの少しの恐怖感に怯える私がいて、きれいなジャケットだと言いながらも数日、そのCDを見つめるだけで過ごした。

よしっ!聴こう。

インストの楽曲から広がる。一気に音の中に引きずり込まれて今、どこにいるのかわからなくなる。気づけばあの恐怖感はどこへ行ったのだろう?わくわくして聴いている私の姿があった。

7年ぶりのsleepy.abの世界。私の内側の世界が広がる。

cactus (アルバム『fractal』2曲目収録曲)

“本当に僕たちは似ていたんだね

自分を重ねて どうしようもないくらいにさ

your loneliness

まるでいつか一つだったみたいにさ

息をしたり 分裂を繰り返す 宿命”

私は音楽に自分の姿を重ねる。それは懐かしさや久しぶりという言葉を越えて当たり前のように、この心にそっと寄り添って重なる。

息継ぎ (アルバム『fractal』7曲目収録曲)

“眼に映るもの それが全てでも

息を継ぐために また僕は歩き出す

ever and ever

何も見えなくても また君は歩き出す

夜が来るまで 朝が来るまで”

ギターの旋律に心の襞が震える。白が暗闇に染められるような冬の冷たさの中に、かすかな灯りが見える。ゆったりとした、その速度に身を委ねて息をしたくなる。

ホログラム (アルバム『fractal』15曲目収録曲)

“届けホログラム 声を聞かせて

行き場のない思いが溢れた”

“祈りや願いが 叶う頃に

君は眠れているかな

届けホログラム 音を導いて

逃げ場のない 涙は流れて”

僕と君の闇が届け!という思いに溶ける。

語り掛けて来る言葉にそっと寄り添いたくなる。

アルバムを最後まで聴いてまず思ったのは、何となくこの3曲が核となって響いたような感覚だった。しかし、最後のホログラムまで聴いてまたCDを1曲目から聴くと、今度は死生観を漂うサンクチュアリがやたらと心に引っ掛かってきた。

“いつかありえる未来を追いかけて 僕らは離れて行く

永遠を切り取った世界を比べて孤独を 確かめた”

今度はfog (アルバム『fractal』12曲目に収録)が引っ掛かってきた。

宇宙や目に見えない分子の世界や、まだ私の知らない未知に触れる。予想もつかない音があちこちから響く。空間を漂ってまた私へと還る。

あーそうだ。これがsleepy.ab だったんだ。やっと長旅から私はここに帰ってきたんだ。

ここにいるひとりぼっちの私と、そこにいるひとりぼっちの君の世界が回る。

いつものsleepy.abだけど、7年分の温度が深さに変わって新鮮な驚きとともに心を揺らす。

ぱかっと開かれた光の空間に放り出される音、どこまでも暗く狭い空間にぎゅっと押し固められる音。

伸ばした手を思わず引っ込めてしまうくらい冷たさを感じたと思ったら、その内にあるほのかな温かさが心に滲んでくる。

眠れそうとか北海道っぽいとか浮遊感があるとかそんな言葉だけじゃ表せない。

初めてsleepy.abの音楽に触れた時の、ハッと目が覚めるような衝撃を思い出していた。

きっと私にとってsleepy.abは眠るための音楽じゃない、ちゃんと目覚めるための音楽なんだ。明日をしっかりと生きるための音楽だったんだ。

気づけばまた再生ボタンを押している私がいた。

sleepy.abの魔法に掛かってしまった。もうここから逃れることはできない。

きっとこれはsleepy.abの逆襲なんだ。

70分と数十秒の旅を終えて、

私はまた再生ボタンを押してしまった。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい