3141 件掲載中 月間賞発表 毎月10日 コメント機能終了のお知らせ
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

箱舟は 今も 空に

BUMP OF CHICKEN ツアー 2019 aurora ark  東京ドーム公演によせて

先日BUMP OF CHICKENの「流れ星の正体」を聞いていたら
突然、本当に、予告もなく、涙がだーっと溢れてきて嗚咽状態になりかけた。
あれ?私どうした?頭変になった?
その状況に、大ウケで笑いたいのに
目から大量の汁が溢れて来る。
困った..今頃ロスが来た?

2019年11月4日 東京ドーム
BUMP OF CHICKENのツアーaurora ark の最終公演に参戦してからもう3ヶ月が過ぎた。時間とともに、記憶はどんどん薄まっているはずだった。流れ星の正体も何度も繰り返し聞いていたけど、泣くほどではなかった。
なのに、こんな涙は11月4日以来。
まるで、音楽が記憶の蓋を開けて、あの日に戻してくれたみたいだった。

一つ前のライブツアー PATHFINDER の時は、終わった後のロスが酷かったのを思い出す。それこそ病気になるんじゃないかと思うほど寂しくて、半年ほど音楽を聴くのも辛かった。
でも、今回は違った。
あまりにもライブが楽しすぎて、幸せで、笑っていた時間の記憶が強すぎて、終わったというのに、まだずっとツアーが続いているみたいな、そんな気持ちのまま、この三か月間を生きてきた。

あの日の記憶がよみがえる。
「全部 置いて行くから…」
Vo.藤原基央さんの低い抑えた声が頭の中に響く。最終公演で、藤原さんはこの言葉を何度か呟いた。流れ星の正体を歌う前にも。

叫ぶような歌声だった。全部の力で届けようとしてくれた。その歌声が耳の奥によみがえってきた。

そういえば、このツアーで藤原さんはオーディエンスに語りかけるとき、「おまえら」とは言わず「おまえ」と呼びかけていたのも思い出す。
特に印象的だった大阪・京セラドームの二日目、望遠のマーチの間奏で
「1対何万人って思ってるんだろう? ちげぇよ(違うよ)“おまえ”に歌ってるんだ!!!」と怒鳴られた時は、うっかり涙が目から飛び出した。
本気だ、この人は本気で一対一で届けようとしてくれている。
あの言葉の瞬間、藤くんと自分の間にピカーって光の道ができてぎゅって気持ちがつながったみたいだった。多分そこにいた3万?5万?のリスナー全員が同じように感じたと思う。
怒られてるのにうれしくて涙が出たのは人生初の経験だった。

東京ドームでも、藤原さんの歌声は、BUMP OF CHICKENの音楽は、5万人以上の観衆一人一人に、確かに届いていた。はじめから最後まで、音楽の意思を、力を、全部届けようとしている演奏だったし、演出だったと、今、改めて信じられる、根拠もある。

ふと思う あの日会場で一緒にライブを楽しんだ仲間のこと。
今はとても遠くにいるのに、同じ記憶を共有した人が、この世界に五万人もいる。
みんな今の生活を生きていて、あの日からどんどん遠ざかっているけど、真っ青な空をみた時や、はためく洗濯物から風を感じた時、雑踏にもまれながら、電車に揺られながら、ふとした拍子にあの日の記憶の中に自分が戻る瞬間が、あるのかもしれない。

少なくとも私の中には、あの日受け取った流れ星がずっと胸の中で光っていて、だから、3ヶ月経った今も、全然さみしくなんかなくて、毎日BUMP OF CHICKENの音楽と一緒に生きていると実感できているんだ。

すごいな、BUMP OF CHICKEN。

「ぜってー(絶対)一人にしねえから」
最後に藤くんが言ってくれた言葉は、本当だった。
こうして言葉に、文にしてみて、分かった。
涙の訳は、いわゆるロス(失ってしまった時間への喪失感やさみしさ)ではなかった。
たった一つの、一日限りのライブの記憶だけど、こんなに今も、近くにある。
その事がとてもうれしくて、幸せで、そんな理由で流す涙がある事に驚いて、
やっぱり私、すこし頭が変になってるのかも、なんて思いながら、
それでも私は、BUMP OF CHICKENが大好きだと、心の力を全部使って脳内に体中に叫ぶように刻みつけた。

全部の力で届けてくれた音楽を、私は受け止めることが出来たのかな?
リスナーを信じてくれた彼らの気持ちに、応えることが出来たのかな?

時間も距離も離れてしまったけれど、今もずっと、あの日の音楽は私の傍らにあって、これからも、BUMP OF CHICKENの音楽と出会うたびに、私はあの日に戻ることが出来る。そう信じられることが、とてもうれしい。

どうかまた、彼らに出会えますように。この感謝を伝えることが出来ますように。

目には見えないけど、今も確かにそこにある 箱舟(ark)を空に感じながら 
今日も歩いていこうと思った。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい