3575 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

Pretender 〜ただただ君は綺麗だ

2019年、最も聴かれたOfficial髭男dismの大ヒットソングを歌詞から紐解く

今や「ヒゲダン」の愛称で知られる大人気バンド Official髭男dism。
彼らを一躍有名にさせたのは、言わずもがな「Pretender」である。
多くの楽曲をフロントマンである藤原が作詞作曲をしている。
彼の書く歌詞に魅了された一人の若者がただ徒然と感想をここに述べたい。

元々、藤原がドラマーだったこともあるのか、彼の作る楽曲はリズム感が心地よい。
更に、「ラブストーリー」と「予想通り」など、絶妙に韻を踏んでくる。
カラオケで、日常でよく口ずさめる仕掛けがふんだんに盛り込まれている。
では、中身に移っていこう。
 

Pretenderとは、フリをする人という意味である。ここでは、好きな人に対して好きでは無いフリをする人と解釈できるだろう。もちろん、「コンフィデンスマンJP」の映画主題歌ということもあり、confidence man = pretender「詐欺師」と誠にフィットしたタイトルである。

一番Aメロから、どうやら主人公の好きな人は身近にいる仲の良い友達のような人と分かる。何度も、この主人公は自虐というかふてくされた台詞のオンパレードをするのだが、ここでも君とのラブストーリーは所詮、僕の一人芝居と嘆く。芝居と観客という関連ワードの使い方が素晴らしい。僕は、君との物語の主人公ではないやということだ。

感情の無いアイムソーリー。ラインであろうか。MVから察するに主人公の好きな彼女は仲良しグループのひとりである。きっと、二人でご飯にでも、と誘ったりしたときの返答ということか。それが何度も続き、脈なし。つまり、「君とのロマンスは人生柄続き はしないことを知った」のだ。

個人的に、このBメロの歌詞はエグいと感じた。まさに、自分の気持ちがここにある。
もっと違う出会い方をしていたら、あの時あんなこと言わなければ、あの時ああしていたら、あーあ、後悔のオンパレードである。個人的な話で申し訳ないが、この曲が出る少し前に私は失恋している。女の子と話せない類ではないが、好きな子の前だと途端に話せなくなってしまう。一目惚れなんかしなければよかった、友達から始められていたらなんて、うじうじしていた僕には刺さりまくりの歌詞だ。そんなこと願ったって無駄、そんなことはわかってるんだよな。

そして、サビのこの強烈ワード。もうこれは、自分は悲劇のヒロインではなくヒーローなんです、慰めてちょうだい、強がって叫びますから!という感じだ。運命なんてワード、普段はあんまり使わないのに、失恋したら都合よく使っちゃうんです。そう、運命が僕らを引き裂いたんですよってね。そして、もうここからは、こうじゃないけどこうであってよ。あーあ、未練たらたらでアイムソーリーになる。わかってる、結ばれないのは。でもさ、夢見ちゃうじゃん。だって、好きなんだもん。あー、切ないけど気持ちよく分かりますーという感じだ。ふっ、俺にとってお前はただの友達、そんなことは分かってるから言わないでね、その現実突き付けないでね。僕、もう立ち直れなくなっちゃうよ、である。全く、髪なんか触ってんじゃねえ、触らせんじゃねぇよ。でもよ、でもよ、お前は綺麗だーーーー。切実なサビである。

さあ、サビ終わったからちょっと落ち着こう。
俯瞰的に見てみよう。という二番の始まり。
よく恋愛の法則とかあるけどよ、そんなの当てになんなかったんだよ。
そんなにパターン化できるほど、単純な代物じゃないのよ、恋愛って。
キラキラ光ってる夜景=都合の良い、キラキラしてて信じちゃう出鱈目な法則。
夜景に規則性なんてもんはないよ、恋愛もそんなもんだよ。二度と同じ夜景は見れないよ。

出会える世界線、選べたらな。でも、今の形じゃなきゃ会えなかったんだよってな。
まーこの曲は究極の片想いソングと言えるし、その気持ち自体は順であるけども、でもさ、あのさ、好きの二文字もどもっちゃう僕だけど、君がいない場所では言えちゃったりするんだけどな、あーあ、好きって痛い。君と付き合えて、毎日好きとか言えたらなって。そんなのただの一人芝居、虚しい夢芝居よ。

あーあ、グッバイ言うてるけど、心はグッバイしてくれないんだな、これが。
手を繋げるだけでも、羨ましい、いやでも俺の未来に君は・・・いない。いくら、いくら引き延ばしたって、終わりは見えてるよ。顔出して、待ってるよ。苦しい、ただ苦しいよ。

大サビ、もう全力でイタイこと言うけど、我慢してきいてね。
運命とかいうけど、突っ込まないでね。だって、こうしないと、前向けないもん。
グッバイ。グッバイ。なんで、なんで。くっ、綺麗だ、ただただ綺麗だよ。

最後の最後まで、後悔ありまくりの面倒臭い男です。
ロマンスもクソもあったもんじゃねぇ、けど強がらせて、イキらせて、ごめん。
でも、これだけは本当にこれだけは言える。君は綺麗だ。

とにもかくにも、ただただ感想を書き連ねただけなので、見苦しい思いに囚われた人は申し訳ありません。こんな悲しい恋愛、嫌だけどね、この歌が流行るってなんか失恋民が多いみたいで、ちょっと嬉しいようで悲しいよね。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい