521 件掲載中 月間賞発表 毎月10日

2017年8月4日

ちゅーやん (31歳)
51
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

もう一つの光

追悼 故チェスター・ベニントン

 Rage Against the Machine・KoRn・Limp Bizkit等、所謂LOUD ROCKやMIXTUREと括られる音楽を心の拠り所にしながら過ごしていた中学時代、当時加入していたケーブルテレビで1曲のPVに打ちのめされた事を今も鮮明に覚えている。曲名は「One Step Closer」、バンド名はLinkin Park。翌日、CD屋へ飛び込み、「Hybrid Theory」と題されたアルバムを買い、歌詞カードがぐちゃぐちゃになるまで聴き込んだ。クラス中の音楽に興味がない友達まで聴かせて回った。2枚目の「Meteora」は発売日と同時に購入し、進化した歌心にさらに心奪われ、続く「Live in Texas」ではDVDを通してだが、初めて彼らのライブを目の当たりにすることができた。CD以上の圧倒的な破壊力がそこにあり、何より全くブレる事がない強靭な強さを持つメインボーカリストが、ありきたりな言葉だが、ただただかっこよかった。めちゃくちゃかっこよかったのだ。どうしても真似がしたくて、シャウトもラップも出来やしないのに、友達とカラオケに行ってはLinkin Parkの曲を入れ、ろくに歌えず喉を潰した事を思い出す。

 そこからさらにLinkin Parkはアルバムを出す毎に音楽的探求を続け、2014年には総々たるレジェンド達と共演を果たした轟音鳴り響く「The Hunting Party」を完成させる。まさに原点回帰とも言えるアルバムを作り、次は一体どこへ向かうのであろうと思っていたところ、彼らが向かった先は意外な方面であった。

 新作「One More Light」は全編を通して徹底的に自らの内面と対峙した歌詞が根底にあり、バンドサウンドは「A Thousand Suns」や「Living Things」で培われた電子音によってコーティングされている。字面だけ見ると非常に無機質な印象だが、一聴して感じたのは「人間らしさ」や「誰かに寄り添う」温かさであった。きっとそれは彼らの仁徳の賜物がなせる業で、それが人間としての素顔なのはジャケットを見れば分かる。キラキラした海に照らされた、無垢な、音楽を鳴らす喜びに溢れた6人の子供がそこにいるではないか。
 前作のようなゴリゴリマッチョな音作りも嫌いではないが、弱さを含めた人間性を素直に打ち明けてくれたその姿勢は、個人的に大好きなRed Hot Chili Peppersの「Californication」やIncubusの「Morning View」に通じるものがあり、そのようにして「One More Light」は私の一生聴き続けていける1枚となった。

 どうしても直にLinkin Parkを感じたくて、早く仕事の都合をつけ、数か月後に控えたJapan Tourのチケットを取らねば、と焦っていた矢先であった。目を覆う衝撃的なニュースが飛び込んできた。

 2017年7月20日の時点で間違いなく世界最高だったボーカリストを、この世界は失ってしまったのだ。このような突然の別れを一体誰が予想しただろうか。2か月前にクリス・コーネルへ向けて厳かに、慈しみを持って「One More Light」を歌っていたチェスターがその後を追うように、こんな悲しい転帰を辿ってしまうなんて・・・。まだまだ見たこともない景色に連れて行って欲しかった、それは世界中の誰もが思っていることだろう。

 でも、チェスターは<誰も救うことができない>程の深い孤独と悲しみを抱えながらも、私達のために血管を張り裂けんばかりに怒張させ、声を枯らし続けてくれていたのだ(そう思ってライブ映像を見返すと、やっぱり涙が止められないけれど)。悲しみを補って余りある程、十二分なものを私達はチェスターからもらっているのではないだろうか。

 そして改めて心に刻まなければならないのは、幼少時の非道な体験や、それらに由来する依存を禁じ得ない程の薬物摂取が、世界中で認められた才能豊かなロックスターをも破滅へと追い込む、ということだ。チェスターとの別れを<良い別れ>にするために、それらを撲滅する方向へ私達は向かわなければならない。

 今はただチェスターが独り対峙していた<戦いの交響曲>が鳴り止み、安らかな時間が彼に訪れ、世界が彼にとって少しでも<重い>ものでなくなったことを切に願う。

 あなたがくれた<もう一つの光>を、あなたが歌ってくれたように、私達は決して忘れることはありません。

 心から御冥福を祈り申し上げます。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい