3894 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

Mrs. GREEN APPLE

第二章の"StaRt"

3月8日に嵐の二宮和也さんが自身のラジオの中でカバー曲としてMrs. GREEN APPLEの「Attitude」を披露した。
カバー曲として二宮さんが数年ぶりに披露したことや力強い歌声が評判となりすぐにファンの間で広まり、Twitterでは「Attitude」がトレンド入りしたほどである。
私はミセスファンと嵐ファンが互いに互いのことを褒め合うと言ったら違うかもしれないが、批判することなく互いを認め合う様子に思わずほっこりした。

私はMrs. GREEN APPLEのファンである。
と言っても2019年の夏からハマったもので他のファンの皆さんに比べれば短いファン歴なのだが。
そんな私が先日Mrs. GREEN APPLEのアリーナツアー「エデンの園」に参戦した。2月16日、代々木第一体育館での千秋楽だ。
「ロマンチシズム」で圧倒的な演奏、読めば読むほど、聴けば聴くほど深みにハマっていく歌詞に魅了され、「CHEERS」のMVで彼らの垣間見える人柄に魅了され、彼らのライブに参戦したいとずっと思っていた。
幸いなことに追加公演が決まりチケットを手にすることができた。
2月16日、私にとって初めてのライブのことを語ればキリがなく、もっとも、ここでは語り切れないほどの感動がそこにはあった。ただ一つ、私がもっとも感動したのはアンコールでのメンバー一人ひとりによるMCだ。涙を目に浮かべ私たち観客に感謝を伝えてくれるメンバー。涙を浮かべずともフロントマンとして誰よりも努力をしてここまでメンバーと共にファンと共に歩んできた大森元貴。彼のつくる音楽に救われた人は数え切れないほどいるのではないだろうか。

「エデンの園」のセットリスト1曲目は「インフェルノ」だった。
ー”僕らは命の火が消えるその日まで歩いてゆく”
そしてアンコール前の本編ラスト21曲目は「Folktale」だった。
ー”私は今日もまた 歩いてゆく 歩いてゆく 歩いてゆく”
どちらの曲も彼らのこれからを暗示する様な前向きな始まりと終わりの曲であった。
そしてアンコール2曲目は「我逢人」。
MCで大森が「この出会いに感謝します」と言ってから披露されたこの曲。
ミセスは私たちにこれからの決意と感謝の気持ちを示して第一章の幕を閉じた。

第一章で素晴らしい活躍をした彼らに今度は私たちが感謝の姿勢”Attitude”を示さなければならない。
そんなときに披露された二宮和也さんによる「Attitude」。ファン同士がグループという枠を超えて喜びや感動を分かち合う姿。私たちファンがとれるメンバーへの感謝の姿勢とはこのような姿ではないだろうか。そう、メンバーの活躍を心から喜ぶこと。
そんな姿が見れた今回の一件。きっと私だけでなく多くの人が温かい気持ちになったのではないだろうか。そんな感謝の気持ちがメンバーたちにも届いていることを願うばかりだ。

5thを迎える2020年。
私はMrs. GREEN APPLEの華々しい第二章の-StaRt-を強く予感した。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい