3594 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

3月のMy Hair is Bad

2年前の武道館公演

2年前のマイヘアのライブについて話そう

My Hair is Bad
ギャラクシーホームランツアー 東京公演
2018年3月30日 日本武道館

武道館2daysのチケットは即完売
先行でなんとかとれたものの、第1希望だったアリーナではなく、スタンド席のチケットだった
マイヘアの人気のすごさを思い知らされた

この時、マイヘアがデビューしてから5年、メジャーデビューして2年、私がマイヘアに出会ってからも2年
この数年でマイヘアは恐ろしいスピードで進んでいく
まだ2年しか、メジャーデビューしてからのマイヘアしか知らない私が語るのもおこがましいが、どんどん上へ、ではなく、先へ、進んでいく

そのマイヘアの今を、最新を見れることに心踊らされていた

グッズは3時間半並んでようやく買えた
薄い文庫本を1冊読み終わった
開場まであと2時間
北の丸公園にどんどんやってくるMy Hair is Badのグッズを身につけた人たち
お花見で来ていた観光客の人たちがびっくりしていたこと、よく覚えている

18:00 開場して第2希望だったスタンド席へ
ステージ真向かいの2階スタンド席
下に見えるアリーナの人たちが羨ましかった
でも、席がアリーナだとかスタンドだとか、前だとか後ろだとか、近いとか遠いとか、そんなことははじまったら全然関係なくて

19:00 ちょうど暗転した日本武道館
いつものSEがかかる
彼らが出て来た瞬間、紛れもなくそこは、ライブハウスになった

日本武道館に喧嘩を売りに来たという椎木
アフターアワーからはじまる流れ
もう椎木に「ドキドキしようぜ」なんて言われる前からとっくにドキドキしていた

日本武道館なんてロックの聖地まで来てしまって、マイヘアがスモーク焚いたり、銀テープ飛ばしたりし始めたらどうしよう、なんて思っていた
けどそんな心配はひとつもいらなくて、ただ3人がいて、演奏している
全身全霊で音楽をぶつけてくる
いつもと少し違うのはきっと照明がきれいすぎることくらい
冗談抜きで鳥肌がたちっぱなしだった
上と下からまっすぐ照らされる照明
そのまっすぐさが、マイヘアのまっすぐさと同じ気がして

ふと下を見ると驚くことにダイバーがいるアリーナ
“マイヘアの武道館”を噛み締めたかった私はスタンド席でよかったと思ったりもして
(アリーナだったとしてももちろん楽しかったとは思うが)

あっという間にライブも後半戦へ
“元彼氏として”で元彼女に「別れてよかったと思ってる」なんて、そんなセリフ
元彼女がなんとも思わなくても聞いてるこちらがしんどくなるような
自分の恋愛と重ねて、心が痛むような言葉をすらすら言う椎木
そして、フロムナウオンへ

椎木が発する、言葉の全てを聞き逃さないように、My Hair is Badの今を、見逃さないように、まっすぐ受け止めるのに必死だった
気がついたら痛いくらいに手を握りしめていて

本編も終わり、鳴り止まない拍手

そこで出てきてアンコールで演奏した、いつか結婚しても
いいこと言ったのにチューニングミスで仕切り直し
「ブラジリアンチューニング」とかなんとか言ってごまかす椎木がもうなんだか愛おしくて

一番心に残ったのは”真赤”
私がマイヘアを好きになった曲だ

一年前、2017年5月4日 日比谷野外音楽堂
初めてのマイヘアワンマンで聞いた時
大事な曲です、と前置きされてはじまった真赤

一年後、2018年3月30日 日本武道館
主人公を殺したくない、生き返らせたいと前置きされてはじまった真赤

椎木の言葉は刻一刻と変わる
それが”今”であることを思い知らせてくれる

どんどんいろんなバンドが日本武道館でライブをしていく、武道館安売りしすぎなんじゃ?なんて思ったりもしていた

でも、ロックの聖地日本武道館で
公演時間2時間
ただただ日の丸の下に掲げられた
My Hair is Bad の文字が誇らしかった

さて次は日本武道館から2年後、
2020年3月29日 さいたまスーパーアリーナ
マイヘア史上最大キャパの場所で、
どんな姿を見せてくれるだろう

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい