3141 件掲載中 月間賞発表 毎月10日 コメント機能終了のお知らせ
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

また会いましょう

米津玄師「海の幽霊」

昨夜、両親の夢をみた。
たわいも無い会話をしてから、二人と何処かへ食事に出かけて行くところで目が覚めた。夢の中で父も母も笑っていて、目覚めた私は泣いていた。

父と母はもういない。
一昨年の夏に母が倒れ、年が明けてすぐに亡くなった。
父も体調を崩して後を追うように逝ってしまった。
昨年は「この頃はまだ二人とも元気だった。」と何かの折に思い出を辿る一年だった。
人生の中で、いつかはある別れだと心にいい聞かせてきたけど、やはり辛かった。
父が亡くなってしばらくした頃、
米津玄師の「海の幽霊」を聞いた。アニメーション映画「海獣の子供」の主題曲である。聞いた時は涙が止まらなかった。

『離れ離れてもときめくもの
 叫ぼう今は幸せと
 大切なことは言葉にならない

 星が降る夜にあなたにあえた
 あのときを忘れはしない
 大切なことは言葉にならない
 夏の日に起きた全て
 思いがけず光るのは 海の幽霊

 風薫る砂浜で また会いましょう』

どうして泣いてしまったのか。
両親との思い出は楽しいことばかりではなかったが、忘れられない。
もっと話したかった。
もっと一緒にいたかった。
もっと「ありがとうと」言いたかった。
葬儀の後は気持ちを押さえながら、何事もなかったように毎日の日常をこなしていたが、曲を聞いて堰が切れてしまった。
しかし、その後で心が軽くなって、無理に変えようとせずこの気持ちを大事にしながら、自分なりに進んでいけばいいかもしれないと思った。
 

昨夜夢をみたこともあり、今日「海の幽霊」を聞いた。
時期的な重なりがあって、この曲を聞くと両親を思い出すが、今では「がんばってるよ」と二人に伝えているような気持ちになる。
風薫る砂浜は心の中にあるかもしれない。
米津玄師は「海の幽霊」を「とても大切な曲」と言っていた。
どんな想いがあるんだろう。
曲の最後のフレーズは
『また会いましょう』
音楽には不思議な力がある。
気持ちは褪せることなく何度でも蘇り忘れることはない。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい