3141 件掲載中 月間賞発表 毎月10日 コメント機能終了のお知らせ
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

アナログフィッシュがアナログであり続けることの意味

アナログフィッシュ20周年によせて

ビジネス街の駅前にある小さな本屋に寄る。
おしゃれでこだわったセレクトをしている訳ではない、専門的で特定のジャンルしか扱わない訳でもない。今時コミックの棚が3つしかない。本の検索なんてできない。いつもお客さんは一人か二人しかいない。レジで雑誌を読みながら座っている店主のおじさん。いらっしゃいませも言わない。ありがとうございましたも言わない。買った本をカバンに入れる暇もないくらいおつりを渡すのが速い。自動ででてくるやつじゃないのにおそらくセルフレジより速い。わたしはこの本屋が今日も開いていることを確認するとなぜかホッとする。
でも、そんな時代に取り残されかけている店の店主でも「ポイント貯めたらお得ですよ」の大手ポイントカードの営業エプロンをかけている。もちろん、ポイントカードありますか?なんて言われたことないけど。このアナログそうな店主も時代に抵抗すらできないのか。この店もいつまでもつか分からないよな、と本心では思いながら1000円もする文庫本を買ってしまった。
時代はアナログからデジタルに変わり、デジタルからIoTになった。コンビニではキャッシュレス決済を使いこなす人が現金のレジに並ぶ人々を横目にセルフレジでそそくさと会計を終わらせ去っていくし、キャッシュレスになった人にどんどんお金が還元されていく世の中になった。紙の本は売れなくなって街中で本屋が減った。もちろんCDショップもレンタルショップも減った。モノを収集するのが好きで、本も紙媒体しか読めないし、昔レンタルショップと本屋でバイトしていた私にとって、たくさんの新しい音楽や本に出会った場所が無くなっていくのがとても寂しかった。
そんな2020年。
アナログフィッシュというバンドが誕生して20年。
私がアナログフィッシュに出会っておそらく9年。
ここ最近アナログフィッシュの曲を聴いていて、ふと思った。
アナログフィッシュはなぜアナログフィッシュなのだろう。なぜアナログなのだろう、と。
バンド名の由来を調べてみたけど、インターネットには書いてなかった。
いつも時代と共に進化しているアナログフィッシュ。
いつもクールに時代に切り込んでいくけれど真摯で繊細な下岡さんの歌詞、美しくてムードがあって歳を重ねるほど優しくなる佐々木さんの声、緻密でスタイリッシュだけどライブに行くたび絶対に拳をあげて胸を熱くさせられるバンドサウンド、ロックという括りにとらわれない新しい音楽の可能性や素晴らしさをいつも教えてもらっている様な気がする。
アナログフィッシュが届けてくれる音楽にはいつも未来を感じる。“その次のPHASEへ”連れて行ってくれる期待と高揚感に胸踊らされる。
アナログフィッシュと共に人生を歩いていけることに私はいつも喜びを感じている。
だから、これからもまだまだ続いてほしいと心の底から思う。このご時世、簡単にバンドを続けてほしいなんて言えない時代だったとしても言いたい。たとえ世間からアナログという言葉が無くなっても、「アナログフィッシュ」という言葉が残って、若い人から「アナログ」ってどういう意味ですか?と聞かれる日が来ても、アナログフィッシュの音楽を聴いていたい。アナログフィッシュの新しい音楽を聴いてみたい。
3月11日にアナログフィッシュの公式ツイッターに「抱きしめて」の動画が投稿された。その日、会社でわたしはくしゃみをした。会社の人から「菌もってるんじゃないの?」と怪訝そうな顔をされたことが悲しかった。テレワークで会社に来る人が少なくなり、好きな先輩や同僚と会えなくなったことが寂しかった。モノも人も街からどんどん消えていく。誰が悪い訳ではないけれど、何か大切なものを失っていくような感覚があるのはどうしてだろう。
今、アナログフィッシュの曲を聴いて思うこと。2011年のあの時も、そして今も、私たちは災害やウイルスに怯えながら生きているけれど、私はいちばん大切な人がどんな危険な場所にいようと、どんなウイルスに感染していようと抱きしめたいとこの曲を聴いて思う。雨が止むまで一緒にいたいと思う。悲しい時こそ、つらい時こそ、それを共有し、寄り添いたいと思う。愛を伝えたいと思う。不謹慎だといわれても、それはインターネットの世界の中では到底できるわけがなく。たとえ時代に逆行したとしても、私は人を、モノを、アナログに愛していたい。

アナログとは、連続した量を他の連続した量で表示すること。らしい。
“楽しいことをしよう また、悲しい出来事に出会ってしまうとしても”
「Life goes on」を聴いていると思う。アナログフィッシュにはアナログって言葉、すごく似合うよなって。
アナログフィッシュ20周年おめでとう。
こんな時代だからこそ、音楽を聴き、本を読み、大切な人やモノを愛したいと思います。
またあの本屋の店主にも会いに行こう。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい