3165 件掲載中 月間賞発表 毎月10日 コメント機能終了のお知らせ
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

サカナクションと私

ライブがある有り難さ

3/18、サカナクションの神戸公演に行く予定だったのだが、
コロナウイルスの影響で延期になった。

それ以外のアーティストやバンドのライブでは、
中止になってる所も多く、
延期になっただけでも有難いと思った。

しかし、この日を楽しみにしてただけに、ショックはあった。

サカナクションの音楽は、
昔からCMや番組・映画でチョロっと聞く事はあったが、
ガッツリ聞く様になったのはここ2年ぐらいだ。

友人の影響で『アルクアラウンド』を聞く様になり、
MVを漁ってると
「次も、次も…!」
と関連動画に出てくるMVを止まる事無く見続け、
すっかりハマっていた。

ちなみに好きな曲を数曲挙げるとすると
『Ame(A)』『目が明く藍色』『ユリイカ』『アイデンティティ』
などである。

私は思い立ったらすぐ行動するタイプで、
サカナクションの曲を気に入った私は、
すぐにライブがあるかをネットで探し、
2019年でのアリーナツアーで初めてライブを体験した。

普段から定期的に色んなバンドのライブに行ってるのだが
(主にロックバンド)
サカナクションのライブ程、
心臓から持っていかれたライブはここ最近体験していなかった。

ライブが始まり、メンバーが続々とステージに現れ、
最後に山口一郎が登場し、
ステージの真ん中で両手を上げた瞬間の、
一斉に会場全体の空気が変わる瞬間…
全員の心を一気に鷲掴みする様な感覚…
あの瞬間がとてつもなく興奮するし気持ちが良い。

その後もしっかり全員の心を鷲掴みにしながら、
決して離す事無く
最後まできっちり取りこぼす事無く楽しませてくれ、
ライブが終わってからも余韻に浸り続けれる満足感。

ライブが始まると、
高速道路で目的地まで一直線!
という感じのライブを多く見ていた中、
サカナクションのライブは、
映画を見ている様な、ミュージカルを見ている様な、
オーケストラを見ている様な、
そういう感覚に陥る。

「アーティスト、バンド」という枠では無く
「音楽家」という枠が私の中ではしっくり来るのが
サカナクションだ。

だからと言って、近寄りがたい印象は全く無い。

演奏中の山口一郎の動きがその印象を良い意味で壊す。

よく踊るのである。ホントに。
アップテンポな曲では大体飛んでるし、
両手を大きく動かし、
私達もそれに合わせて両手を大きく動かす。
ユーモアのある動きもよくするので、
楽しい曲では声を出して笑う事もしばしば。

だからと言って、深海にいてる様な曲を歌う際は、
センターでギターを弾きながら気持ちを込めて歌ってくれる。
それを聞き、涙を流す事もある。

MCの時間では、山口氏が自分の近況を話したり
(私が行ったライブでは、
山口氏以外のメンバーが仲が良いから拗ねていたり、
落語にハマってる、などの話をしていた)
音楽業界の裏側を話してくれたりするので、
その時間もとても楽しい。

なので、今、
自分が行くライブで一番楽しみな
サカナクションのライブが延期になったのはショックだった。
冒頭にも書いたが、
中止にならなかっただけ本当に良かったのだけれど…。

だが、サカナクションは止まらない。

本来、ライブをする公演日に
YouTubeで過去のライブDVDを無料で流してくれたり、
山口一郎の個人インスタグラムではライブ配信をし、
その中で色んな職業の方と配信を通じてやり取りをし、
ファンを楽しませてくれている。

また、ライブ配信では今回のコロナウイルスの件で
どれだけ音楽業界に損害が出たのかを話してくれた。
詳しくは曖昧でしか覚えていないのでここには書かないが、
想像以上に凄かった。

色んなアーティストやバンドが、
この現状の中でもどうにかしようと、
私達を楽しませる為に色々動いている。

YouTubeでライブ映像を期間限定で配信をしていたり、
SNSでは活発的に投稿してくれる。

その中ではお金が発生しない事、
発生どころかマイナスになる事もあるだろう。

サカナクションをはじめ、
自分が好きなバンドが何かしら動いたら、
自分のできる事はしたいと思った。

今回、この文章を書こうと思ったきっかけは
山口一郎が
「サカナクションの音楽をみんなに広めてほしい」
という発言だった。

ファン歴が浅く、文章力も無い私のこの文章で
サカナクションの良さが伝わったかどうかは
あまり自信が無いが、
少しでも、サカナクションの事が気になってくれる人が
増えれば良いなと思う。

まだまだどうなるかわからないこの先。
エンタメ業界もそうだが、
今回の件で色んな業界が損害を受けている。

早く収束し、音楽を、ライブを、
心から楽しめる日が戻ってきますように…。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい