521 件掲載中 月間賞発表 毎月10日

2017年8月11日

おかゆ (26歳)
173
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

sumikaズが私たちの心を掴んで離さない理由

RIJF2017で魅せてくれた一生忘れられない一日

「何かがいつもとちがう」

それはRIJFの2日目、sumikaのライブをPARK STAGEで心待ちにしていたわたしがふと感じたことだった。

1つ前のバンドのライブが終わり、機材の転換を行なっているときのことだ。メンバーの1人、ドラムの荒井智之(以下荒井さん)が1番最初にステージに姿を見せ、いつものようにファンの呼びかけに対してニコッと手を振ってくれている。その横には、見慣れないドラムセットが運び出されてきていた。

「あんな色だったっけ?」

確認するためにスマートフォンの画面を開く。ツイッターのsumikaのページを開く。指で画面をなぞった先にいつもとは違う雰囲気の書き込みを見つけた。

【ご報告】
昨日8月5日の夜23時以降に、茨城県水戸市千波町にて機材車の鍵を壊され大事な機材を盗難されました。
手掛かりになる情報があればご連絡頂けたら幸いです。
ご協力よろしくお願いします。(sumika公式ツイッターより引用)

「…え、、?」

突然の知らせに驚きを隠せない。だって、目の前にいる彼らは笑ってファンの呼びかけに応えているではないか。後からステージに姿を現したギターの黒田隼之介(以下準ちゃん)もキーボードの小川貴之(以下おがりん)もギターボーカルの片岡健太(以下片岡さん)もいつもと変わらない大好きなその笑顔で、ステージに立っているではないか。

ネットの中の状況と、いま、自分の前で繰り広げられている光景があまりにも違いすぎて困惑した。しかし、その事実を把握すると確かに、いつもと違う雰囲気を感じた理由がわかった気がした。

いつもより少しだけ慌ただしいステージ上。いつもより慎重に、いつもより少しゆっくり、確実に、ドラムの一音一音を鳴らして確認する荒井さん。スタッフさんが準ちゃんの肩を叩く姿。スタッフさんを心配させまいと「大丈夫!」といつも以上の笑顔で応える準ちゃん。その姿を見守るおがりん。そして片岡さんがマイクに向かって口を開いた。

『実は僕たち、今朝方機材の盗難に遭いまして…』

不安と驚きが入り混じったどよめきが起こる。

『…ただ、僕たち逆境に強いんで!メンバースタッフは全員無事なので、全く問題ありません!今日はここにいる皆さんの心を盗みにやってまいりましたぁぁぁあ!』

一瞬にして空気が明るくなった。先程とは違い、明るい笑い声が会場全体を覆っていた。

いつもと違うエフェクターを使う準ちゃんに「どう?」と問いかける片岡さん。「自分のよりいい音が出る気がする…」と笑いながら応える準ちゃん。「ドラムは?」と聞かれた荒井さんも「バッチリです!」と笑顔で応えていた。

その姿を見ていたときも、ひとつひとつのことを思い出してこの文章を書いているいまも、このバンドに出逢えて本当に良かったと思った、そして思っている。

どんなことがあってもすべてをポジティブに捉える力。笑いに変換する力。いつでもわたしたちファンが求める言葉を発してくれて元気をくれる力。

人を思いやる優しさ。間違ったことをきちんと制する誠実さ。誰をも傷つけない言葉選び。支えてくれる人への感謝の気持ち。諦めない心。

そして何より、仲間を信じる大切さ…

彼らの音楽に出逢って未だ一年足らずだが、彼らの人間性で見習いたいところはたくさんある。

ーーーーー

時は遡ること2015年5月、ボーカルの片岡さんはバンドの要ともなる声を発することができなくなった。最初は原因不明だったらしい。そこから7ヶ月間、彼はバンド活動を休止していた。わたしはその頃、まだこのバンドに出会っていなかった。だから、好きになってから読んだ彼らの日記(Nikki)で初めてその事実を知った。

どれだけ不安な日々であったか、どれだけ孤独な日々であったか、本人ではないからそう簡単には想像できないが、過去の曲調と復帰後の曲調が明らかに異なっていることが、復帰できたことの喜びと解放感を物語っているように私は感じた。そして何より、彼を信じて待ち続けたメンバーとスタッフの結束力は計り知れないとも思った。

ーーーーー

RIJF2017のステージを終えた彼らの言葉を読んで、また改めてこのバンドの強さを知った。(それぞれ本人ツイッターより引用)

◾︎Vo.&Gt.片岡健太
「今日みたいな日こそ、最高な瞬間を作るんでしょう」

◾︎Gt.&Cho.黒田隼之介
「昨日までよりプラスになってる位です!!」

◾︎Dr.&Cho.荒井智之
「何より大事なのは人。みんながいてくれれば、大体の事は大丈夫です★」

◾︎Key.&Cho.小川貴之
「これからのリスタートは何も怖くないです」

やっぱりポジティブなのである。
そして誰一人としてマイナス表現をしないのである。

何も知らない人からしてみれば、綺麗にまとめられているように見えるかもしれない。「表向きの表現でしょう?」と思われるかもしれない。それくらい出来すぎた人間性であることはファンも承知の上で声を大にして言いたい。

「sumikaのライブに一度でも足を運んでみてほしい」
「彼らの音楽と人柄に間違いなく心を盗まれるから」

来年、GRASS STAGEで会えると信じて止まない。
あの日、PARK STAGEで片岡さんが宣言したように。

そして、あのとてつもなく広い会場でこの言葉が響き渡るのを心待ちにしている。
 

アイシテマーーーーーーーーーーーース!!!!!!!

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい