4005 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

自分を肯定してくれるヒーロー『Mrs. GREEN APPLE』

生みの苦しみを味わった大森元貴の言葉

今日も一日何も無かった。明日も同じ日がやってくる。

そんな小さな憂鬱に華を添えてくれる、寄り添ってくれるヒーローを見つけてしまった。出会ってしまった。

Mrs. GREEN APPLEのギターボーカル大森元貴は小学6年生から音楽を人生に捧げ、命を削りながら世に音楽を届けてきた。

そんな彼の綴る言葉は綺麗事が無い。

人に対しての嫉妬心や世の中に対しての怒り、人間関係の理不尽さを、私達の心を揺さぶるほど感情的に歌い上げている。

しかしただ感情に任せて歌っているだけではない。哲学的な事、これといって歌詞に意味が無いダンスチューン、まるで絵本の中の主人公になった様なキラキラした曲など一つのバンドが鳴らしているとは思えないくらい音楽の振り幅が感じられる。

Mrs. GREEN APPLEは2つ忘れてはいけないものを教えてくれた。
それは、『笑顔でいること』
『人との出逢いを大切にすること』だ。

言葉にすると何気ない事の様に思われるが、ミセスの音楽に乗せるとそれは自分の中で重く、大きな意識に変わる。

こんなに頑張っているのに誰も見向きもしてくれない。
誰かに八つ当たりしてしまった。そんなつもりはないのに人を傷つけてしまった。

こんな体験が多いほど人は優しくなれるのではないのだろうか。

人との関係に苦悩した時、人との出逢いが不安になった時、努力しても報われなかった時、一度ミセスを聴いて救われて欲しい。

今の自分を肯定してくれる存在に出逢って欲しい。

明日に期待だけしていても何も変わらない。

単純に頑張れとは言わずに、ぽんと背中を押してくれる。

生みの苦しみを味わった大森元貴にしか伝えられない事、私達の心を読んでいるかの様な事を集まるべくして集まった5人が音楽として伝えている。

『どうか温かいモノを忘れないように生きて』
                                            WaLL FloWeR

この歌詞は私の崩れそうになった心を優しくすくい上げてくれた。ライブで聴いた時はイントロから時が止まったような感動に襲われた。数メートルの距離で届けられた言葉は私の中で大きな糧となった。

演奏とパフォーマンス、そして個性のあるメンバー、最強の武装でミセスの音楽は今日も誰かのヒーローとなって『独りじゃないと否定出来るように 明日も唄』っている。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい