3892 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

遠い街で

アメノイロ。無観客配信ライブという選択

アメノイロ。のライブを初めて観たのは去年の春頃だったと思う。
O.Aでライブは僅か20分。
あまりにもあっという間すぎた。
しかし私がアメノイロ。に引き込まれるのには十分な時間だった。

帰りに物販で”水面に揺らめく”を購入した。
私は厚かましくサインと写真を寺見さんにお願いしてしまった。しかし寺見さんは快く引き受けてくれてすごく嬉しかった。
もう帰ろうかと思った時に嶋田さんと遭遇した。気付いた時にはまた厚かましくもサインと写真をお願いしていた。
嶋田さんは
「えー、俺で良いのー?笑」
なんて言ったけど、最前で、嶋田さんの目の前でライブを観ていた私からすると最前より近い距離でサインをもらって写真も撮ってもらえるなんて贅沢な話だった。

しばらくアメノイロ。のライブに行けないまま寒さが厳しくなってきた12月の中旬。新譜の発表、サポートギターだった木村さんが加入、リリースツアーの開催が発表された。全部嬉しくて少し泣いた。新譜発売に先駆けて公開された2本のMVはみるみるうちに再生回数が伸びていった。

2月のサーキットフェスでやっとアメノイロ。のライブを観れる日がきた。本当に沢山の人がいた。アメノイロ。を観ようと集まっている人がこんなにもいるということが嬉しかった。その日がまさかこの体制のアメノイロ。を観ることができる最後の日になるなんて思いもしなかった。

2月下旬からいろんなライブが中止になったり延期になったり。正直悔しいことだらけだった。しょうがない、しょうがないと言い聞かせながらも早く普通にライブハウスに行ける日が訪れてほしいと願うばかり。そんな中、アメノイロ。からの大事なお知らせ。嶋田さんが脱退するということだった。

正直受け入れることができないまま4月5日になってしまった。多くの人で溢れるライブハウスではなく無観客配信ライブ。こういった形にはなってしまったが画面の前でいろんな思いを抱えながら観ていた人が沢山いたと思う。私はバイト中で見れなくてすごく残念だったが休憩中に配信を開くと嶋田さんがセンターで歌っていた。それを観ただけで涙が溢れてしまった。
この配信が終わってしまうのが嫌で最後まで見れなかった。これからも応援しようと思う気持ちと寂しさが入り混じった。

嶋田さんにサインをもらったこと、写真を撮ってもらったこと、たくさんリプライを送り毎回返してもらったこと、そして何よりライブに行けたこと。全部全部大切な思い出。こんなにもアメノイロ。のことそして嶋田さんのことが好きだったんだと思った。この気持ちはこれからも変わらないと思う。

アメノイロ。はこれから拠点を東京にするということで遠くになってしまった。嶋田さんも熊本に戻ってしまう。しかしこれからもずっと応援し続けたい。

『遠い街で』

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい