3894 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

今この絶望的な状況の中でCRYAMYを。。

ずっと音楽の力を信じていたいと思う

今思ってる事は妄想と乏しい想像力で書くしかないのだけど、何故かと言うとCRYAMYを知ってまだ1週間ぐらいしか経ってないからだ(これを書いてる現時点で)なのでボーカル.ギターの名前が″カワノ″という事と.メンバーが全部で4人って言う事とたぶん24~5歳ぐらいなのかな?という程度の情報しかないわけだけど、そもそもの出会いはひょんな事で日課のごとく推しのバンドのMVをYouTubeで見ていると、まるで「あなたへのオススメ」的にある横の欄にCRYAMY(クライアーミー??誰?)の『世界』のMVがあり、その停止画に黒いシャツを着て少し長い髪に緩いパーマをかけ、目が隠れるほどの長い前髪、なんとなく昔から好きなミュージシャンの1人である宮本浩次にぼんやりと似ていて、あくまでもパッと見の話だけど、でも何となく少し気になり再生してみようと思った、そのMVの始まりはMCからだった、そしてアップになったら宮本浩次には似ていなかったし、「ん?若いな~」って言うのが第一印象、そこで再生を止める事も出来たけど何となく見続けた、レコードもジャケ買いって言葉があるぐらい、第一印象や一目の時に自分の第六感なのか七感なのか知らないけど、ピピっと来るものって案外間違いないと思っているので、そう!なんとなくピピっと来たのだ、だから そのまま止めることなく見ていた、それが一回目の再生、
興奮して少し瞳孔の開いた目で″カワノ″はお客さんに向かって『俺を守ってくれたあなたの世界は俺が守る』はい?「あなたが居るだけで何人の人が守られてるかあなたはわかってないんだよ」おおう?!『悲しくなったら来なさいよ、その為に俺はここに立ってるんだから』ほぅー。『俺を守ってくれたあなた達の世界は俺が守る』え!?『あなた達の世界は俺が守る』え!うん。私から見たら息子程の若造がそう何度も叫ぶ、ギターが爆音でジャーーーン!「MCだけもう一度聞いてみようかな」最初に戻す『俺ごときに出来ることはなんだってやってやる』『あんた達の世界は俺が守ってやる』ギター、ジャーーンはい!二回目戻す。『悲しくなったらいつでも来なさいよその為に僕はここにいるんだから』『あなた方の世界は俺が守ってやる、心配しなくていい俺が守ってやる』『その為にここに立ってるんだから』歌に行くまでに何回 繰り返し見たか分からないMCで 心臓が苦しくなる、なぜか涙が出た。こんなにも若い子が何度も何度も『心配しなくていい俺が守ってやる』と言う。そしてやっと曲に進んだ、ギターの重い爆音が響き、カワノやメンバーの激しい動き、ヤバイ!音がめちゃくちゃカッコイイ!!バンドにそんなに詳しい訳ではないがちょっと震えた。演奏に勢いと重みと心震える感じは、誰かに例えるのは失礼だし間違ってるかもしれないけど、2015年の二宮さん(BASS)が脱退する時のeastern youthの北海道でのラストライブでの
『踵鳴る』の始まりを思い出してた、今でこそ優しいおじいちゃんのような(失礼)吉野さんとは違って目も眉も釣り上がり噛みつかんばかりの形相でギター掻き鳴らし、吠えるように歌うそれを思い出していた。
まだ幼さの残る″カワノ″の酒とタバコと歌いすぎの掠れた声で『あなたが…』『あなたが…』『あなたさえ生きてればいいと』と歌う。この約1週間中毒のように版盤を持ってない私はMVを繰り返し見た、見たくて見たくてしょうがないのだ、″カワノ″の真っ直ぐでキレイ事が大嫌いだというコトバ。今初めて見たかのように何度も感動で目が離せない、その時は本気でそう思って吐いた言葉に触れたくてしょうがないのだ、そしてみんながするように次はCDが欲しくなった、調べてみる、#1は完売#2も完売の廃盤。ん~絶望!1番新しいのが去年の12月に出ていた#3 地元のタワレコでも扱っていると知り、急いで行ってみた。なんと売り切れだ、んんー2回目の絶望!近くにいた若いピアスガチャガチャの男性の店員さんを捕まえて「CRYAMYは人気なんですか?」と、失礼なことを聞いてみた、だってまだ出会って1週間も経ってないし、わからないし、すると「去年ぐらいから問い合わせが多くなって、自分もあんまり知らなかったんですけど、人気出てきたみたいですねー」って、ほぉぉー!!納得!在庫を調べてもらい予約注文した。手元にまだCDは届いてない。それからも毎日暇さえあれば他の曲のMVも見漁っている(時系列を把握してない)『プラネタリウム』の歌詞「願っているよ 叶うように悲しい想いをしなくて済むように…」何回も何回も聴いてるうちに、その言葉は″カワノ″に向かって言いたくて伝えたくてしょうがなくなってきた、私があなたに「願っているよ、叶うといいね、この先もあなたが悲しい想いをしなくてすむように」と。
私は好きなバンドが他にもいる。だからこの先CRYAMY(もう、クリーミーだとわかってる)だけって事はないと思うけど、
悲しい事や寂しいことがあった時は
『いつでも来なさいよ、僕がいますからその為にここに立ってるんだから』とその言葉に甘えてもいいのかな?って思う。今この状況でいつライブに行けるかわからないけど、次地元に来てくれた時は絶対行こうと思う、何故こんなにも心奪われ震えたのかこの目で感じたいし″カワノ″の本気が言う『心配しなくていい!あなた方の世界は俺が守ってやる』を信じたい。あなたが守ってくれると言った私の世界を持って「今日という日は終わってしまうけどあなたが生きていればいい…」と言うのならLIVEに行ってみようと思う。タイムマシーンはこの世にないから未来には行けないが、過去には行ける、私の知らないCRYAMYのCDを手に入れることはもう出来ないけど、過去の歌詞に触れ、その時にどんな気持ちでこの詩(うた)を書いたのかカワノの気持ちを想像して、これから手にするCDを胸にLIVEに行ってみようと思う。

そして、どうかあなたのこの先もずっと誰かに守られてますように。。
一日も早く安心してみんながライブハウスに帰れますように。。
#世界
#プラネタリウム

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい