3887 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

今出会えたということ

ハロー、BUMP OF CHICKEN

“健康な体があればいい 大人になって願う事”

高校3年生、私の音楽との出会いは中学1年生、原点はONE OK ROCKだった。原点にして頂点という言葉はよく聞くが、私にとってONE OK ROCKはそんな存在である。

そんな私とBUMP OF CHICKENとの出会いは数年前、ファンです!と言えるほど曲を聴いたのも最近のことである。
何故こんな素敵なバンドを知らなかったのだろうと後悔した。jupiterのStage Of The Ground を聴いたとき、完全感覚Dreamerと同じワクワクを感じた。

BUMP OF CHICKEN は弱者に優しい。これは色んな人が口を揃えて言うことだと思う。
そんな私も弱者である。
私は、自分に負けてばかりいた。他人と比較する前に私は、自分の情けなさに辟易していたのだ。BUMP OF CHICKENのときに厳しく、ときに優しい音楽に何度救われただろうか。

しかし、私はある時『BUMP OF CHICKENの優しさにすがりついているのではないか』と思ってしまった。弱者への優しさに甘えているのではないか、私は弱者ではなく、ただの根性無しなのではないか、と。それを思ったとき、とてもつらかった。自分の情けなさを再確認するのはとてもつらかった。
ONE OK ROCKもどんどん成長をしていく。ボーカルのTakaの停滞を許さない、自分への厳しさをみて、なにも為していないちっぽけな自分が、いっそう小さく見えた。

そんなことを、ぐるぐる考え続けて私はHAPPYという歌と出会った。
“健康な体があればいい 大人になって願う事
心は強くならないまま 耐えきれない夜が多くなった”
『今、BUMP OF CHICKENに出会えことはとても幸せなのではないか?』と思うようになった。
私は、大人になる前に心の弱さに辟易し、耐えきれない夜を経験し、終わらせようとしたことも、諦めて続けることを選んだこと、HAPPYにその全てを肯定してもらった気がした。

それからはとてもシンプルに、BUMP OF CHICKENを楽しんで聴けるようになった。きっと誰しも、バンプに出会えて良かった!と思うのであろう。私も思う。私は、大人ではない、まだ人生の少しも経験していない、子供である。何者でもないし、何者にもなれるのだと思う。ONE OK ROCKから始まって、BUMP OF CHICKENに出会えたことはとても幸運なことだ。

私は今でも、ONE OK ROCKの背中を追いかけ、BUMP OF CHICKENにその追いかける私の背中を押してもらいながら、転び、血を流しながら、生きている。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい