3690 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

『自由律』のライブ映像プレミア配信

黒木渚はその時!

この文章を書くのを迷った。
だが、どうしてもあの臨場感を共有したく、これを書いている。

タイトルにもある通り、2020年5月9日20時より、2016年に行われた黒木渚の『自由律』というアルバムを引っさげたワンマンツアーファイナル公演の映像がYouTubeにてプレミア配信された。

この文章がもし、掲載されたとしても、YouTubeでは既に観れない事をまず謝罪したい。
しかし、『自由律』のツアーファイナル公演のDVDは世に出ているので、これを観た方は是非買って、黒木渚の魅力にズブズブにハマってほしい。

YouTubeライブで配信された今回、コメント欄に本人参加で行われたのだが、始まりからファンは盛り上がり、コメント欄は高速で流れていく。
曲に合わせて歌詞を書き込む人、直球な感想が飛び交い、まとめられそうにない。
本人はこの曲は実話から書いた曲だとか、女の恨みを買うと歌にされるとか、赤裸々に曲の背景を書き込んでくれ、改めて彼女の培ってきたものをまじまじと視聴していると、ライブの熱気がコメント欄に現れ始めた。

黒木渚がコメントでコールすると、ファンはレスポンスし、まるでライブそのものであった。
それが最高に楽しかった。

アンコールはもちろん渚コールの嵐。
最後の最後まで楽しくファンの皆様と共に楽しんだ夜はあっという間に過ぎ、彼女は「またライブがやりたくなった。」
と書き込んだ。

こんなご時世だからこそ、YouTubeライブをしてくれた事に感謝している。
本人に届くか分からないが、ありがとうを言いたい。

黒木渚は武道館へ行く。
この目標を叶えてあげられるのは僕たちファンである。
だからこれからも僕たちの布教活動は続くであろう。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい