3459 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

BIGMAMAの、夢と光を

誰しも出会う闘いで

この世には2つの闘いがある。
残酷なのかどうなのか、その闘いは生きている限り無くなることはない。

他人との闘いと自分との闘い。

他人との闘いは、他人がとる自分にむけての行動に対処できるかどうか。
自分との闘いは、自分の行動をコントロールできるかどうか。

この2つの闘いを
生まれてからどのタイミングで味わうかは、人それぞれだ。
今、闘いの真っ最中の人もいるのかな。

私は、まだ音楽を知らなかった小さな頃に、他人との闘いを経験した。
その頃に音楽を知っていたら、と思うことが今でもある。

闘いで感情がなくなっている昔の自分に、もしくは今そんな人に、曲をおすすめできるなら。

その辛さしかない景色が綺麗に見えるように、
どうしても二曲、おすすめしたい。

儚げで柔らかなピアノから始まる、BIGMAMAの”Sweet Dreams”。
 

《迷える子羊は 最後に心から笑えるのかな》
 

歌詞の中にある、”最後”が、これから先にあることを知ってほしい。
今が辛くても、”心から笑える”続きを。
 

《朝焼けか夕暮れか分からぬ程に

甘くて溶けない夢を見よう》
 

《いつまでもどこまでも終わらせぬように

死ぬまで覚めない夢を見よう》
 

幻想的な雰囲気のあるこの曲は、色んな感情が混じりがちな、闘っている人にぴったりだと思う。混ざり合ったマーブル模様の心情が、美しくみえてくる。
楽しさや嬉しさ、哀しみや苦しみ、全てを感じられ、包んでくれる曲。
 

そして、同じくBIGMAMAの一曲。
5月10日に配信リリースされた”セントライト”。
未来への希望が、眩しい。
 

《希望の光へ セントライト
チャンスは一度使い切りでしょう?》
 

《最後は笑わなきゃ》
 

《冷めない夢が温かいうちに》
 

《最高の未来で会いましょう》
 

闘っている多くの人を照らす曲。強いのに綺麗に響く彼らの音。見えない”未来”に、”希望の光”が差しこんでくる。
進みつづけてきた彼らの曲は、甘さだけじゃなくほろ苦さも感じられて、奥が深い。
きっとこの曲は、闘っている人にとって、
これからのBIGMAMAにとっても、
前を向くための大事な曲になる。
 

“Sweet Dreams”でみせる夢と、”セントライト”の光。彼らの楽曲は、今の状況に限定しなくても、聞いた人の心に熱を与え、寄り添ってくれるだろう。

ある程度の年月が経つうちに、私は自分との闘いも経験し、闘いには慣れてきたと思う。
だけど、まだまだ人生は続いていく。

生きていく上で避けることのできない2つの闘いで、勝つには、引き分けにするにはどうしようか、と悩むときは。

勝てなくたっていいから、
ちゃんと生きていられるのなら、少しだけ逃げてしまおうか。

彼らの夢と光をたどって。
 

追記

また、必ず、会いましょう。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい