3408 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

心の柔らかいところにある歌

山内総一郎の歌詞について

コロナの災禍の中
フジファブリックの音楽、
歌詞に助けられている。
それも主に山内総一郎の歌詞に。
彼の描く世界はとても素直で
真面目でわかりやすくストレートだ。
自然体で弱い。

私は医療関係者の方々や
物流、販売の方々に比べたら
申し訳ないほどに
ただ家にいて自粛生活を送っているだけの人間だ。
それでも仕事や収入の面に置いて
先行きを考えると
夜寝れなくなることもある。

そうしたときに歌が
心に湧いてあふれてくる。
 

僕が僕らしくいることで少しは優しくできたかな
ただ息をする今日という日が何より素晴らしいことさ
何もいらない さあ行こう
心配なんか何もない さあ行こう
「破顔」(一部歌詞前後し抜粋)

心配なんてありまくりだ。
でもこの歌詞は
それすらも飲み込んで
今を肯定している。
彼らの今までを考えると
何もかも跳ね除けるだけの心が
必要だったことが痛いほど伝わる。

戻らない日々に手を振って行くのさ
今日も続いてく
「LIFE」

前を見ること
今の辛さに耐えること
それも無理やりでなく。
泣いてる感情も抱えたまま。
とても好きな歌詞だ。
 

いつか見てたあの花のように
少し ほんの少しでも
強くいたいと思うのです
「Gum」

強くなれない。でも願望だけは持ちたい。
それが自分と寄り添ってくれる。

半端な闇は
毒にもならない
「東京」

きっと僕ら9割、ほとんど負けてます
一瞬の喜びのため、日々負けてます
「バタアシParty Night」

何にしても中途半端な自分。
それも見つめている。
自虐だけど
前に進みたい
弱いけど
今を肯定したい。
無理やり俺たち平気、ではなく
弱い心に寄り添いながら。
 

私は今まで
耳触りの良いお洒落な音楽
素敵な言い回しの歌詞
ハッとするフレーズに心動かされてきた。
だから
この歌詞を手にして
心を強く持てる、という経験が
あまりなかった。

それに比べると
明らかに彼の歌詞は
ストレートだ。
でも
私の心の奥底の
一番柔らかいところまで到達して
しまっているのは
間違いなく彼の歌詞だ。

それは人によって様々
沢山の素晴らしい歌詞に
支えられているのだろう。
それがたまたま私は
彼の歌詞だったのだ。

大人になっている今だからこそ
染みてしまう。そう感じている。

ちっちゃい頃に思ってた
未来の姿と今はなんだか
違うようだけれどそれもいっか
「LIFE」

今、自分の思い描いていた世界とは
まるで違うSFのようなパンデミックの最中にいる。
でもそれもそれで人生だ。
もう、前の世界には戻らないかもしれない。
でも戻らない日々に手を振って行くのだ。
今日も続いて行くのだから。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい