3894 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

RADWIMPSのサブスク解禁がおしゃかしゃまを連れてきた

人生のBGMには彼らが居て、

10年前のある日

自分の部屋にコンポが欲しいと父親にねだった。
普段は聞き入れるはずがない父が、なぜかすんなりと許した。
電気屋に私を連れて行き、
当時3万円くらいのコンポを買ってくれた。

そこから私が触れられる音楽は格段に広がっていった。
10年前ならばYouTubeもそこそこに広まっていて
同じ年代の子たちにとっては
YouTubeやテレビの方が流行りの音楽を知るのに適していたかもしれない。
しかし私は、ラジオを聴くという楽しさをそこで知ったのだった。
ぼーっとしている時も、勉強している時も、夜中も、MDでAMのオールナイトニッポンを録音したりもした。

今まで感じたことのない衝撃に出会った時
人はどんな言葉を使っても言い表せないのだ、と
あの日いつもと同じように
オールナイトニッポンの録音放送から流れた
”おしゃかしゃま”に思い知らされる事となる。

今まで聞いていた音楽とは全く違った。
聞き慣れない音楽に圧倒され
テンポの速いリズムに乗せて聞こえてくる歌詞の
一言、一言が、私の心を撃ち抜いた。

「RADWIMPSで、おしゃかしゃま」でした。
ラジオのパーソナリティが言い終わった頃には
私は呆然と、コンポを眺めていた。
 
 
10年もあれば、人は良くも悪くも
考え方や、嗜好、生活スタイル、感情も
社会の荒波に揉まれるとともに
変わらざるを得ないだろう。

しかし、彼らと決別することは、決してなかった。

学校が嫌いで行かなかった時期
受験で泣いた日
好きな人と遠距離恋愛していた時
夢破れそうな瞬間
どうしようもない怒りでいっぱいになった夜

いつも彼らが、側にいた。
 

10年前のあの頃
お年玉を握りしめてタワレコでRADのCDを買っていた私は
今、RADをサブスクリプションで聴いている。
もちろん円盤が好きなのだが
あの頃父親に買ってもらったコンポは故障してしまったし
一人暮らしの家にはプレーヤーがないのだった。

今思えば、学校に行かなかった自分を
何かの形で後押ししてやろうと
父はコンポを買ってくれたのだ、
と思ったりする。

ずっと聞けずにいた、大好きなB面の曲たちが流れてくる。
久しぶりにBluetoothのイヤホンで聞いた
“おしゃかしゃま” は
あの頃の思いを一緒に連れてきた。

今私は、10年前の自分と同じ歳くらいの子たちの前で
教師をしている。
人生はうまく行かないことばかりだ、
人は傲慢なものだ、
自分が嫌いになる時は山ほどある、
けど考えたって仕方ない、
人と同じ道だけが全てじゃない、
横にだって道はあんだ、

日々彼らに何を伝えられるのか
悩みながらも教師をする私に
サブスクの解禁は、
私を原点へと立ち返らせてくれたのかもしれない。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい