3911 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

今だから思い出せ

ドラマチックアラスカの東京ワンダーを今聴いて思ったこと

ドラマチックアラスカが好きだ。

出会いは高校生の頃。そして今は社会人2年目。振り返るとかなり時が経っていたなと思う。
その間、私にも彼らにも色んな出来事があった。
私に起きた出来事で1番大きかったのは家を出たこと。就職を機に、生まれてからこれまでずっと住んでいた地元を離れて東京で一人暮らしを始めた。
最初は働き始めだったこともあってか酷く不安だった。慣れないことばかりで心も身体もぼろぼろで。でも彼らドラマチックアラスカを始めとする大好きなバンド達がいてくれたから頑張ってこれた。大好きなバンド達に会いたいから、ライブに行きたいから、CDやグッズを買いたいから。それが私の原動力のほぼ全てだった。

自粛ムードが続き、そんな私の原動力は次々と奪われつつあった。頑張る理由が見つからない。先のCDやDVDの発売、先のライブの開催。それらを頑張る理由にしてもそれすら不安定で。このままでは頑張れなくなってしまう。そんな風に思っていた。

そんな自粛ムードが続く中、次々とライブが中止・延期されていく中、彼らドラマチックアラスカは延期になってしまった自主公演用に準備していたセットリストから、リモート演奏した曲たちをセットリスト順に上げていく、という「#めげないステイホーム」企画を始めた。
2週間に1曲ペースで更新されるこの企画が最近の私の楽しみだった。そして先日その5曲目がアップされた。
「東京ワンダー」
私の、大好きな曲だった。
 

就職して東京に出てきたばかりの頃、ひたすらにこの曲を聴いていた。

『泣きたくなった
でも戻らない
今しかないと分かっているから

夢を見たんだ
青く儚く
覚えてるんでしょ?
今のキミがそこにいる理由
忘れないでいて』

この歌詞が大好きで、大好きで、
泣きたくなる心をいつだって奮い立たせて、自分がここにいる理由を思い出せる。
大事な、大事な曲。
 

今回のリモート企画でこの曲を聴いて、改めて思い出した。
私がここにいる理由。
自粛ムードの中で、忘れかけていたこと。
今の仕事がやりたくて東京に出てきたこと。
たくさんライブに行きたくて東京に出てきたこと。
居心地のいい場所を飛び出してでもやりたいことがあったこと。

『夢を見たって
憧れたって
変わらないものがあって
今のキミがそこにいる理由
忘れないでいて』

長い自粛ムードの中で忘れかけていたこと、私以外にもある人はたくさんいるはず。
今だからこそ思い出せ。
今だからできることだってたくさんある。
 

ドラマチックアラスカは先日リモートアルバムの制作を発表した。

「〜今だからこそ創れるアルバムを〜
誰とも会わずリモートのみで
feat.アルバム制作」

斬新な企画だと思ったし、荒波に負けない、めげない彼ららしいとも思った。
何より純粋に彼らの曲が聴けることが嬉しかった。
だから、出来る範囲ではあるけどクラウドファンディングにも参加させていただいた。

今回の自粛ムードを受けて潰れてしまいそうな音楽業界。そんな中でも頑張ろう、生き残ろうと踏ん張っている人たちを何人も知っている。
それでも、この自粛期間が明けた時、私の大好きな人や場所が消えてしまっていたら。そんな不安に苛まれていた。

でも私の不安を拭いさっていくのはいつだって彼ら、ドラマチックアラスカなのだ。

『荒波にもまれ
傷ついたって
2本の足を信じてる
東京を彷徨う
僕もいつかは
光輝くんだ』

彼らはきっと自分達の2本の足を信じている。
この荒波を乗り越え、光輝く未来を信じている。

私も彼らを信じている。
彼らの描く光輝く未来を私も見たい。
思い出せ、ここにいる理由。
今だから、思い出せ。

(『』内すべて「東京ワンダー」の歌詞より引用)

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい