3911 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

再会の日

ハルカミライへと

突然全てが変わった。私の日常であったライブが生活からなくなった。大袈裟かもしれないが世界に色がなくなったようだった。

しばらく音楽が聴けなかった。私にはライブがないという現実を受け止めきれなかった。

3月下旬、ハルカミライのセットリストを見つけた。検温など工夫をしてライブを実施したらしい。気になりセットリストを確認した。特別なセットリストだった。そして、ある曲がセットリストに組まれていて驚いた。
“春はあけぼの”
『再会の日を 楽しみにしてるよ』という歌詞が印象的な曲だ。

その時、涙が溢れた。思い違いかもしれないが、これが彼らなりの答えであり、応援な気がした。涙を流すと何故か楽になった。その時やっと気づいた。私はライブにいけなくて辛かったらしい。音楽も聴けないのはそのせいだとようやく気づけた。そして、音楽で気持ちを楽にしてくれる彼らはやはりスーパーヒーローだと改めて思った。ライブハウスで会えなくたってスーパーヒーローには変わらなかった。

久しぶりに音楽を聴こうと思えた。彼らの音楽を聴くとまた涙が溢れた。いろんな歌詞がその時の私には沁みた。

「再会の日を 楽しみにしてるよ」「明けない夜は無いだろう」「心で繋がっている」なぜか彼らの音楽で大丈夫だと思えた。こんな状況でもやっていける気がした。

そういえば、最後に行ったライブは”アストロビスタ”を歌っていた。
気づけばもう”アストロビスタ”の季節から”それいけステアーズ”の季節に変わっている。
いくつ季節をまたぐか分からないが、再会の日を楽しみにしている。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい