3564 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

「栄光」=「トロフィー」=「私の意思」

夜明けまでそばに居てくれるBUMP OF CHICKENへ

働き始めて、早くも2年が経った。
私の中では、「もう」2年。
周りの大人たちからみれば、「まだ」2年。

営業という仕事柄、どうしても数字は付きまとうものだ。
アレを売れ、コレを獲得しろ、ソレを他社から奪い取れ。
言われるがまま、いや、怒られないようにと言った方が正しいかもしれない。私は毎日毎日、惰性で過ごしている。

新人だった頃(大人から見れば私はまだまだヒヨっ子だが)は毎日が必死で、遅れないようにと一生懸命呼吸をしていた。

その甲斐もあってか、販売実績は同期入社トップとなった。
社長からはトロフィーのような、盾のようなモノを貰い、よく分からないままおだてられ、さらに販売実績を上げるよう言われた。

同期や先輩、上司からは「すごいね」「もっと頑張れ!」「どうやったら実績を伸ばせるかな?」などと言われ、なんだか自分が「凄い人」になってしまった気分になった。

でも、私はただ、「怒られないように」と自分に言い聞かせてきた小心者だ。
だから、おだてられて凄い凄いと言われる度に、自分だけが置いていかれている様な感覚に陥った。気持ちは全然、満たされることはなかった。

私は全然凄くない。怖がりなだけ。みんなみたいに、挑戦できない。勝ちと分かっている勝負にしか、挑めないの。

そんな惰性の日々が続いて、心の限界が近かったある日の通勤途中、カーステレオからシャッフルで流れたBUMP OF CHICKENの「オンリーロンリーグローリー」。

──そしてその身をどうするんだ 本当の孤独に気付いたんだろう
溢れる人の渦の中で 自らに問いかけた言葉
放射状に伸びる足跡 自分だけが歩き出せずにいる──

まさに自分の状況だ。
同期同僚上司。溢れる人の中で、自分だけが進んでいるようでいて、立ち止まっているのだ。
そんな日々なのに、「自分は出来る」と言い聞かせて出勤していた毎日を、
──死んだ心をどうするんだ 忘れた振りして覚えてんだろう──
の一言でピシャリと言い当てられる。

忘れたフリして、気が付かないフリして、毎日過ごしてたけど、やっぱり自分は自分だ。今日の自分は、昨日の自分の続きだ。突き放しても捨てても、煮ても焼いても、「自分」はついてきちゃうんだ。

あーあ。やっぱ逃げらんないんだ。
そう思って、またボーッと車を運転する。

ただ、BUMP OF CHICKENの音楽は、リスナーの気持ちを否定することは、絶対にしない。

──ロンリー グローリー 最果てから声がする 選ばれなかった名前を 呼び続けてる光がある──

「ロンリー グローリー」は、直訳すると「孤独な栄光」だ。
私の心の深くで、私の名前を呼ぶ「何か」がいる。呼び続けている。
 
 

──オンリー グローリー 君だけが貰うトロフィー 特別じゃないその手が 触る事を許された光──

「オンリー グローリー」の直訳は、例に倣って「栄光だけ」。対して好きでもない、対して特別でもない自分のみが、触る事を許された「栄光」。
じゃあ、「栄光」ってなんだろう。
そう考えた時、私は「私らしく生きること」を掴みたいと思った。
それを「栄光」とするならば、私だけが貰う「トロフィー」とは、「自分の意思」だ。
 

──息絶えた 心を撫でた 殺したのは 他ならぬ僕だ──

自分の心を殺したのは、他ならぬ「私」。
それならば、暗闇から心を拾い上げられるのも、他ならぬ「私」だと気付いた。
暗闇の孤独を知ったから、孤独じゃない。
その言葉に救われた。

迷子の私は、歩き出した。
これまでの惰性の毎日ではなくて、命が宿っている毎日だ。私の歩いた跡には、足跡がしっかりとつく。

──選ばれなかったなら 選びにいけ ただひとつの栄光──
──特別じゃない この手を 特別と名付ける為の光──

もう怖気ずく私ではない。
もちろん頑張って働かないとダメなのだけれど、以前のように無理に仕事を引き受けたり、ごまかし笑いをしたり、空気を読みすぎたり、嫌だと思ったことをそのままにしたり、自分を置いてけぼりにしたりしない。
 

「栄光」=「トロフィー」=「自分の意思」
 

栄光は、自ら掴みに行くものだ。

笑われない命など、無い。
恨まれない命など、無い。

全ての命は、全ての意思は、

笑われ、恨まれ、憎まれ
慈しまれ、愛される。
 

輝かない命など、無いのだ。
 

あの時、私の心の深くで、私の名前を呼び続けていた「何か」は、そう、「私」だったのだ。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい