616 件掲載中 月間賞発表 毎月10日

2017年9月1日

K. (18歳)
167
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

18年の人生とUNISON SQUARE GARDEN

2年間の深くて短い記録

私がUNISON SQUARE GARDENに出会ったのは今から2年前。
当時は高校1年生。高校に入学したはいいが、クラスに馴染めなくて休みがちだった。部活には所属していて、活動には参加していたつもりだ。
その部活の時間に出会ったのだ。お昼を食べたあとの14時過ぎ。正直眠いし、退屈だ。でも帰れないので、先輩達が部室で音楽を流しながら話しているのをただただ黙って聞いていた。
流れてきた中の1曲が、「シュガーソングとビターステップ」だった。

あ、これ好きかも。

と思った私は、先輩たちの会話からヒントをもらって、帰ってからニコニコ動画で曲を探した。その時はバンドの名前も曲名も知らない。ただただその曲をカバーした歌い手さんの名前を知っているだけ。そこからMVまでたどり着き、すぐにCDを借りに行って、ハマった。

これが私がUNISON SQUARE GARDENを好きになったきっかけだ。
そして、私が自分から好きになった初めてのアーティストだった。

でもユニゾンを聴いたから、好きになったから、学校に行けるようになったか、と言えばそういう訳でもない。ただただ環境に慣れていって、私が何も思わなくなったから行けるようになった。それだけだった。
でも通学中に聴く音楽はユニゾンで、知らず知らずのうちに支えられていたのかもしれない。

そうしてユニゾンを好きになってから1年後。近くのまちでライブをやるので、半年以上前からチケットを買ってライブに行った。
寒い秋。雪も振りそうだった。会場が開くまですごく寒くて、でもワクワクしていたのを覚えている。
そして会場して、開演。ステージに現れた3人を見て、「あ、いる!生きてる!」って思った。
そして1曲目。耳を駆け抜けていくサウンド、会場に響く声。
それを聴いて私は涙が出た。今でもなんで泣いたのか分からないけど、きっと感動したんだと思う。初めて好きになったアーティストが目の前で演奏して、歌っている。後ろの方にいたから、あまり3人を見ることは出来なかったけど、私にはそれだけでよかった。今一緒の空間にいるけど、3人は生きているのだろうか、そう思ってもいた。
あっという間にライブが終わった。初めてのライブは、楽しくて嬉しくてはっちゃけていた。そしてまた行こうって強く思った。

そして今年、もう高校3年生である。
4月に近くのまちまで来てライブがあったんだが、最後の大会に向けて全力で作品を作っていたのでライブを断念。さらには受験生である。今年はもうやめておこう、という気持ちもあった。
だけど、ひとつだけ。どうせ当たらないんだから、応募しよう。と思って応募したラジオ番組の企画。それが私の生活を変えた。
なんと、ラジオ番組の企画が当たったのである。
そのことはいきなり告げられ、急速に事が進んでいった。
いつしか学校を巻き込み、みんなで合唱曲を歌うことになった。
その時も話さない人と話すのは苦手で、合唱したい!やりたい!と思う反面、前に出たくない、だれかに任せたいって思っていた。
でもどんどん企画は進んでゆき、曲もできてしまった。
もちろん作曲は、田淵智也。
そのときに、一緒に曲を作るんだ。と改めて思っていたが、ありえない、嘘だろ。という気持ちで混乱してもいた。
そして言い出したのは私だから、ということで頑張って先頭に立ってまとめていた。

そして、本番。合唱をしている途中に、電気が消え、ぶ厚いサウンド、鳴り響くギターソロ。振り向くとUNISON SQUARE GARDENがそこにいた。
そこからの記憶はあまりない。一緒に合唱曲を作り上げていることが嬉しくて、ただただ歌っていた。
収録も終わり、スペシャルライブもあり、私は幸せでずっと泣いていた。目の前で歌うユニゾン。今年は行かないと決めていたライブも、プレゼントとして私に贈られたようだった。夢のような時間だった。

そして今、そんな合唱会を終えてもう2ヵ月経った。
ユニゾンは私の人生を変えてくれた。
今では学校に私のことを知らない人はいないし、一応は誰とでも話せるようになった。
1年生の頃休みがちだったのが嘘のようだ。
もし今の高校に入ってなかったら、今の部活に入っていなかったら、あの日部活に出ていなかったら、ラジオ番組の企画を知らなかったら。

今の私はいないのである。

そう考えると縁というものは素晴らしいものだと思う。1つの選択で出会うか出会わないかを決めるのだから。一期一会だ。
だからユニゾンだけに限らず、今好きなアーティストに誇りを持つべきだと思う。それは縁です。もしかしたら出会っていなかったかもしれない、そう思うともっと好きになれるでしょう?
その思いを大切に、これからも音楽を楽しんでいこうと思う。
私にとってUNISON SQUARE GARDENは「高校時代の青春」です。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい