3894 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

19の私とバンプ

出来るだけ離れないでいたいとおもうのは

先日、BUMP OF CHICKENのライブ映像を一緒に見ていた母がとても感慨深そうにこう言った。
『この曲(天体観測)が出た時、〇〇まだ一歳くらいだよねぇ…?いやぁ、不思議だなと思って』
本当にそうだと思う。
だって、19歳の私がまだ物心ついていない頃の曲を今でも多くのひとが口ずさみ彼らはライブで変わらず歌い続け、私はそれを聞いて死ぬほど心を動かされているのだ。それは全く当たり前のことなんかでは無い。

私がバンプと出会ったのは2015年の年末、彼らが初めて紅白歌合戦に出場した時。それまでバンドどころか音楽に特別興味があるわけではなかった私の耳に『ray』は強く残った。当時14歳の私にとってバンプ=天体観測というイメージがギリギリあるくらいだった。
はじめは耳馴染みの良いrayの明るいメロディーが忘れられず、youtubeで何度も聞くようになったのだがそのうちいくつかの歌詞がひっかかるようになった。たとえば
“寂しくなんかなかったよ ちゃんと寂しくなれたから”
という歌詞。
歌詞だけみると一見矛盾しているようにみえる。寂しいからこそ寂しくない、ってどういう意味なんだろう…?どういうことを伝えようとしてるんだろう。
寂しくなれることは寂しくないことだという概念を当時中学三年生の私はなかなか理解が出来ずぐるぐると頭の中で考えはじめた。
また
“大丈夫だ あの痛みは 忘れたって消えやしない”
大丈夫だ とはいっているものの 痛みは消えない ともいっている。大丈夫 のあとに痛みが消えない という歌詞が続くことが不思議で仕方なかった。もしかしてこの曲の根底にはものすごい暗いなにかがあるんではないか…?
それからウェブサイトで様々なひとの歌詞解釈をみたり繰り返し曲を聴くうちに自分なりの解釈がうまれていった。その頃にはわたしにとっての『ray』は初めて聞いたときの、耳馴染みの良い明るい曲、といった印象とはまったく逆のものになっていた。
こんなに明るい曲調なのに、曲の主人公はなにか大切ななにかとお別れをし、”わすれても消えない”痛みをもち続けて生きている。むしろ明るい曲調であるからこそそこに隠された歌詞の奥深さや悲しみが強調されているようにも思える。今まで”歌詞を聴く”ということをしてこなかった私にとってそのギャップが大きな衝撃だった。
それから彼らがこれまで生み出してきた曲の数々を遡って聞きそれぞれの歌詞を読んでいくうちに気づけば私はバンプの曲の世界に完全に引き込まれていた。

好きなバンドを聞かれてバンプの名前を出すと必ずといっていいほど「世代じゃなくない…?」といった趣旨のことを言われる。それは当たり前のことかもしれない。私は彼らの年齢の半分も生きていなくて、天体観測が発売されたころのことなんか知る由もない。ましてや私がバンプに興味を持ったのはほんの3年まえくらいのことだから、まだまだ彼らについて知らないことがきっと沢山ある。
彼らを知っていく中で、私がバンプを知るきっかけとなった紅白に出たことについて一部で”変わってしまった”と言われていることを知った。先ほど書いたように私はリスナー歴からいえば新参者の類であるので、バンプは変わったのかそうではないのか実際のところはもちろん分からない。けれども、どちらにせよ彼らがBUMP OF CHICKENとして歩みを続けて、それこそ四人同士が”リボンを結び続けて”きてくれたおかげで今もその曲たちに救われ続ける私のような人がいるのは事実だ。リスナーに届けるアプローチの仕方の色々が変わっていっても、20年以上もメンバー誰一人欠けずやっていくのは、彼らの中で絶対に揺らがない軸がなければ不可能なことなのではないか。と私は思う。
“お互いに あの頃と違っていても 必ず探し出せる 僕らには関係ない事”という歌詞を思い出す。

こんなことは考えたくはないけれど普通に生きていればきっと私の人生のどこかで彼らの新しい曲たちを聴くことができなくなる日がくる。私がバンプより先にこの世界からいなくなる可能性だって十分にある。それでも、そもそも私が知るまえにこのバンドが解散したりしていてもおかしくはなかったはずなのに今現在進行形で新曲を楽しみに生きていくことができている。バンプの曲を聞いているとそういうことばかり考えてしまうが、それぐらい、同じ時代に生きられていることを奇跡だと思う。
と、stayhomeで時間を持て余した大学生が何となく考えていることを表現してみたくなったので文にしてみた。(こんなまとまりのない文章をここまで読んでくれた誰かがもしいるなら、本当にありがとう。)

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい