3564 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

また会う日までの魔法

綴られたHump Backの等身大

ライブハウスから音が聴こえなくなってからもう2か月。
静かに家で過ごす生活のなかで、拳をあげることも、大声で歌を歌うことも、隣の知らない人と肩を組むことも、なくなった。
このまま音楽がなくなってしまうのだろうか、そんな気にもなった。
そんなとき、Hump Backがある曲を出した。タイトルは「また会う日まで」。
はっとした。そうか、また会えるんだ。またライブハウスで音楽を聴ける日が来るんだ。

そう思いながら聴いたこの曲は、彼女らの今の等身大の気持ちが詰まっているような気がした。
「布団の中はつまらないし、今日も君には会えないし」
彼女らの心の中を覗き見るようなこの歌詞は、私に元気をくれた。
私が感じていた不安は、ロックスターの彼女たちも一緒だったんだ。
そう思うと、このひとりの夜も越えられそうな気がした。

こんな状況だからこそ気づけることがたくさんある。
「誰かに渡す優しさの故郷を知るときに 君は誰かに貰った愛に気付くのでしょう」
親からの電話とか、今は会えない友達からのLINEとか。
普段なんとも思わないようなことがこんなにも心の支えになっていたのだと気付かされる。
それを教えてくれたのは、紛れもなくHump Backだ。

今は会えないけれど、前を向こうと思える。明るい未来を待とうと思える。

私たちと彼女たちの待ち合わせの場所、秘密の場所で
いつかきっと、絶対に、また会えますように。
この曲がそう思える魔法をかけてくれたから。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい