3898 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

サブスクリプションの登場によって薄くなるアルバムの存在

作り手の『世界観』を表すアルバム

Apple Music,Spotify,Amazon Music…

いま音楽業界は前と比べてガラリと変わった。
今ではCDを買うことも少なくなってきたのではないだろうか。
サブスクリプション契約をするだけで自分の興味のある曲が聴き放題になる。

サブスクはいいこと尽くしだ。
自分の好きな曲だけのプレイリストを作れるし新たなバンドとの出会いも頻繁にある。
新たな音楽に対するハードルがグッと低くなったように感じる。

少し前までは音楽を聴くためにCDを買ったり、TSUTAYAで借りたりしていた。
目当ての曲を聴くためにCDを買いたいけれどシングルで買うのは何かもったいない気がしてアルバムを待っているうちに熱が冷めてしまうなんてこともしばしばあった。
しかし今では気になった曲を1曲からスマホにダウンロードできる。
なんて便利になったんだ。

最近サブスクで曲を聴いててふとあることを思った。
「あれ、最近アルバム単位で曲を聴いてること少なくないか?」
「アルバムでしかわからない音楽の良さを最近味わってないのではないか」

アルバムには作った人の気持ちがよく表れている。
アルバムを1つ通しで聴くことでこの歌手が幅広い音楽性を持っているのか伝えたいテーマがなんなのかなど様々なことが伝わる。

言うなれば代表曲は歌手の顔写真であり、アルバムは歌手の履歴書というところだろうか。

クリープハイプのアルバムは特にストーリー性があって私はお気に入りだ。
「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」
アルバムの名前から強烈だが1曲目の愛の標識のサビがこのフレーズになっている。
この曲からは別れる直前のような裏切られたような感情がありありと謳われている。

2曲目のイノチミジカシコイセヨオトメには明日からは切り替えたいという気持ちが伝わる。
イノチミジカシコイセヨオトメと3曲目の手と手は曲として繋がっている。

手と手はあなたの大切さが今になってわかったけどどうしようもないという感情だろうか。

これ以上書くのは無粋なのでやめておこう。
このようにアルバムにストーリーがあって聴き終わった後にまるで映画を見たかのような浮遊感を味わえるものがある。

世の中、名盤と呼ばれるアルバムはそう多くはないのではないか。
自分が思いつくのはビートルズの赤盤、青盤など古いものばっかりになってしまう。

近代の音楽はアルバム単位で曲を聴く人はそう多くはないのだろうか。
しかしアルバムに隠れた名曲もあるし、激しい曲が人気のバンドのメロウな音楽など様々な面を見ることができることもアルバムの良いとこである。
アーティストのこだわりを強く感じられるアルバム。
世界観を表すアルバム
名曲を集めたアルバム
世の中多くのアルバムがある。

サブスクリプションの隆盛によってアルバムを聴く回数が減っている人がいたらぜひもう一回アルバム単位で曲を聴いてほしい。
昔とは違い興味のあるアーティストのアルバムが身近にあるのはとてもラッキーだ。
この記事を見てくれるくらい音楽を愛している人ならアルバムの素晴らしさを褪せさせないでほしい。
そしてぜひお気に入りのアルバムを見つけてほしい。

好きな曲がある、好きな歌手がいる。これに好きなアルバムがあるという要素も追加してほしい。

PS 私にとっての名盤はポルカドットスティングレイの全知全能です。
  全曲大好き!!

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい