3575 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

フジファブリック・志村正彦の余白

余白に生まれるストーリー

フジファブリックの志村さんが作った曲には余白が多い。

「茜色の夕日」や「若者のすべて」、「笑ってサヨナラ」「タイムマシン」「眠れぬ夜」など、一曲の中に出てくる単語数はそれほど多くはない。
寧ろ少ないという印象がある。

だが曲が短いという訳でもない。一般的な長さである。
「笑ってサヨナラ」は7分近くあり長めだ。

こうやって言葉に表すと淡白な曲として説明しているようにも見えるが、そうではない。

志村さんの思いが少ない単語の一つ一つにギュッと濃縮されており、非常に濃厚なのだ。

だが余白が多い。
この余白の多さが志村さんの楽曲の強みであり、魅力である。

余白があるからこそ、曲を聴きながら自分自身とも向き合える。
余白が多いからこそ、聴く人それぞれのストーリーがその余白に盛り込まれる。

結果その人だけの「茜色の夕日」や「若者のすべて」が生まれ、その人にとって一生色褪せない曲となるのだ。

ただこれを伝えたいが為に、音楽文に投稿する。

フジファブリック・志村正彦の余白には無限のストーリーが存在している。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい